英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home TOEIC攻略!最強の教材選び 英検攻略の一般教養英語は、受験英語のやり方で of web site.
英検攻略の一般教養英語は、受験英語のやり方で
TOEIC攻略!最強の教材選び
2014年 3月 18日(火曜日) 12:00

リスニングはいきなり問題集を解くのではなく、CD付きの音読教材でできるだけ簡単な内容の文章から始めるのがコツだ。英語を普段から聞いていない初心者が、リスニング問題を解こうとしてもまったく理解できないだろう。


おススメは「英会話ぜったい音読」シリーズだ。これは中学教科書を対象に、音読しながら内容を理解するというCD付き教材だ。内容は簡単なので聞きとりやすいのが特徴。また英語は聞き取れないと正しい英語が話せないので、リスニング用の教材だが、スピーキング力も身につけるのにも最適なシリーズといえる。


少しずつでも英語が耳になじんできたら、「英検 リスニング問題級」を活用することをおススメする。これは過去問からセレクトした問題集で選択肢も掲載している。設問パターンの解説がある他、選択肢の特徴も記載さてれおり、実践力の習得に非常に効果的だといえる。またCDが3枚も付いており得した気分になる。


英作文は、習得したボキャブラリーや文法を使って、どう構成するかがカギとなる。死刑制度から夫婦別姓まで様々なテーマのスピーチ例文がある。またどういう構成で意見を述べればいいのかそれぞれボキャブラリーや単語の紹介なども説明している。


また、スピーキング力の強化に役立つのが英英辞典だろう。ある単語を違う言葉で言い換える練習をしておくことで単語が思い出せなくても説明できるようになる。その説明能力がスピーチでは応用力として評価されるのだ。おススメはロングマン社の辞典だ。


英検では上級者になればなるほど一般教養としては幅広いテーマが問題とされる。浅く広い一般教養が必要なのだが、そこで役に立つのがリーディング教材のThe Universe of Englishだ。


面接対策は、ほぼスピーチ対策と同じだから、「二次面接・面接 完全予想問題集」でテーマの解答例を押さえておくべきだ。