英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home TOEIC攻略!最強の教材選び 正しい発音を学ぶスピーキングとリスニングを上達できる教材 of web site.
正しい発音を学ぶスピーキングとリスニングを上達できる教材
TOEIC攻略!最強の教材選び
2014年 2月 18日(火曜日) 00:00

日本人には英語の読み書きが得意でも、発音は苦手というタイプがほとんどだ。しかし発音だけに悩む必要はない。なぜなら日本語と英語は音域がまったく違うし、英語は母音の数が日本よりも多いからだ。


特に海外の経験がない日本人が、ネイティブスピーカーのように発音できないのは当然なことなのである。しかし発音ができないと相手に伝わる英語が話せず、ネイティブの英語を聞きとることもできなくなる。

そこで当コラムでは短期間でネイティブ並みに発音ができるようになるのではなく、そこそこレベルに到達できる発音学習法をおススメする。まずは、英会話の上達で避けては通れない間違った発音の矯正である。

発音をはじめから学習し、繰り返し口に出すことにより英語の聞き取りスキルも向上しいていくのだ。発音を矯正するための教材は多くあるが、一押しは「超低速メソッド英語発音トレーニング」だ。

ナビゲーターの超スローな発音を参考に、ゆっくり発音していくという方法だ。これで日本人には難しいといわれる難しい単語の発音も確実に聞きとることができるようになるだろう。


より基本から始めたいのであれば、ネイティブスピーカーの思考と同じ環境を作ることができる「英語耳」や小学生向けではあるが「フォニックス」がおススメだ。テレビやラジオ広告で有名な「ロゼッタストーン」はおススメできない。