英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ゼロからはじめる英会話入門習得ガイド [英語習得ガイド]翻訳アプリの比較 一番使える翻訳スマホアプリの検証 「音声&翻訳」 of web site.
[英語習得ガイド]翻訳アプリの比較 一番使える翻訳スマホアプリの検証 「音声&翻訳」
2016年 12月 23日(金曜日) 00:00

翻訳アプリには音声翻訳ができるタイプと文字翻訳のみの2種類あるてm、それぞれに分けて検証を行った。


まず、音声翻訳ができるタイプでは、翻訳能力や使いやすさ、独自機能の3基準により調査した。翻訳能力には、日常英会話やビジネス英会話、そして発音しにくい文章やスラングなど様々なシーンを想定して例文を作成した。


それぞれを用いて翻訳の正確さと発音認識能力、文法対応力を数値化して査定した。使いやすさは、レイアウトの見やすさや応対言語などをチェックし、そのほか使い勝手のよい機能があるか検証対象にした。


文字翻訳のタイプでは、翻訳の正確さを検証したほか、音声翻訳と同様に使いやすさと独自機能についても検証した。また、iOSの無料アプリは、音声とテキスト翻訳に対応している。


メインとなる翻訳能力だが、日常英会話、ビジネス英語、発音しにくい文章やスラングのすべてにおいて、音声や文字を認識して性格に通じる翻訳ができていたように思う。しかし、発音認識は、英会話上級者の発音であれば問題ないが、英語に慣れていない人では単語の聞き分けがあやふやになるところも見られた。


特に、発音しにくいLとRが多く使われている文章には、認識ミスによって翻訳内容がフ不明と出てしまうこともあった。長文の翻訳スピードもかなり遅く、日常英会話であれば問題なく使えるが、ビジネスシーンで使うにはやや不満が残った。


また、翻訳結果の画面はスワイプで過去の履歴が見られるのが便利だ。ほかには、大きな声を出さなくても正確に認識してくれるため、音声の入力に関してはす取れるをかんじさせない。


コンテンツは音声の再生やコピー、SMS送信など独自性があり、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語など約10言語に対応している。しかし、無料版は10回までという制限があり、フリーのままで使い続けられないのがマイナス点だ。