英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ゼロからはじめる英会話入門習得ガイド [英語習得ガイド]進度を把握しているマンツーマンレッスンのGabaとAtlasがベストスクール of web site.
[英語習得ガイド]進度を把握しているマンツーマンレッスンのGabaとAtlasがベストスクール
2016年 9月 23日(金曜日) 00:00

ここでは英語学習の選択肢として最も人気がある全国に展開する英会話スクール7校を比較した。比較のポイントとなったのは、料金プランやレッスン形式、講師の質や担当制かどうか、また独自のアンケート調査をもとに、レッスン内容や宿題・課題の有無を加味し、総合的に評価を行った。


まずは、グループレッスンの話から、1回のレッスン50分でNOVAは2565円、イーオンは2808円、ベルリッツは3888円、そしてECCではなんと6260円といまだに高い価格設定を行っている。


一方、マンツーマンレッスンのみのコースしかないGabaは1回のレッスン40分で7668円、イングリッシュビレッジも40分2500円、そして、1回のレッスン60分のAtlasは3000円の価格設定になっている。こう見るとGabaのマンツーマンレッスンが倍以上割高だ。


さらに、1回のマンツーマンレッスン50分でNOVAが6750円、イーオンが7999円、ECCが8370円、ベルリッツが8316円、再度繰り返すが、Gabaが40分7668円の価格設定になっている。


また、担当制か毎回違う講師制かでも各スクールに大きな違いが出た。マンツーマンレッスンを中心とするGaba、イングリッシュビレッジ、Atlasは担当となった講師がレッスンの指導に当たる。


イーオンとECCは基本的にグループレッスンが主体だが、ベルリッツとNOVAでは両方のレッスンを奨めているようだ。


ベルリッツとNOVAの講師は完全にネイティブスピーカーのみの採用をしており、外国人を前にすると英語が出てこないという日本人に多いコンプレックスを克服するにはいいかもしれないが、反面、英語が母国語である英米豪人講師は、文法的な説明が苦手という場合もある。


また、レッスン終了後に弱点などの細かいフィールドバックが必要であれば、詳細な指摘をしてくれる日本人講師や非ネイティブ講師がおすすめだ。


レッスン内容は各スクール様々だが、英会話に必要なリスニングを多くやって目標達成に向かうGabaやAtlasはより実践的だと言える。一方、NOVAやイーオンは料金の安さもさることながら、レッスン内容も融通がきかなく固定化されている。


比較結果を分析し、一番おすすめしたい英会話スクールは1位Gabaマンツーマン英会話、2位Atlasマンツーマン英会話 3位ベルリッツ、4位ECC、5位イーオン、6位イングリッシュビレッジ、7位、シェーン、8位NOVAとなった。


生徒が講師が密にコミュニケーションが取れるマンツーマンレッスンで、外国人と日本人から講師が選べるのもうれしいシステムだ。また、目的達成のためのカリキュラム作成や語学カウンセラーによるカウンセリングも合理的だと言える。