英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。 クレジットローンが大手英会話スクールを発展させ、堕落させた of web site.
クレジットローンが大手英会話スクールを発展させ、堕落させた
ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。
2009年 7月 11日(土曜日) 17:48

ここ20年くらいで伸びてきた業種のうち大手のエステティックサロンと英会話スクールは、クレジットローン会社の存在が大きかったといえるでしょう。

どういうことかというと、大手のエステティックサロンも英会話スクールも払う金額が高いからです。お客さんの多くは普通のサラリーマンだったり、OLだったりしますから、いっぺんに多額の出費は出来ない理由があるからです。

面白いのは、大手のエステティックサロンも英会話スクールも、金額的に似通っているということではないでしょうか。大手英会話スクールは最低でも、20万円からですし、高ければ100万円ぐらいいっぺんに払わなければなりません。エステティックサロンも、安くても20万円から、脱毛など最高は100万円しますから、だいたい似通っています。ということは、大手のエステティックサロンも英会話スクールも、クレジットローンで無理なく(そのひとつにローンだと大したことはなくても重なると大金になる)返せる金額に料金を設定しているという確信犯のようなものになるのではないでしょうか。

このことを逆に考えれば、クレジットローンというものがなかったら、大手のエステテックサロンも英会話スクールも今の商法は出来なかっただろうということです。

最近は、自己破産が増えたといって社会問題となっていますが、自己破産者が最初に破たんするのがクレジットです。誰でも簡単にローンが組めるものですから、どんどん負債がかさみ、ついには返せなくなって、サラ金に手を出してしまい、高利にますます傷口を広げ、最後にはどうしようもなくなって自己破産に追い込まれてしまうというのがパターンのようです。

現実にわたしの友人で、毎月の収入の3倍くらいの返済額を作り、自己破産して田舎に帰った女の子がいました。彼女も、エステティックサロンに通い、一時は海外旅行に行くために英会話スクールに通っていたのです。

たしかに一時期は、若い女の子で、海外旅行に行ってブランド品を買う時に英会話が出来たらいいなんていう馬鹿な女がいっぱい来ていましたが、さすがに最近はそういう女は影をひそめています。

以前、ココ山岡が潰れたとき、クレジット会社も同罪だと被害者から訴えられた事件がありましたが、やはりそういう悪徳商売と結託していると思われてもやむを得ないのではないでしょうか。