英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。 大手英会話スクールの営業方針 of web site.
大手英会話スクールの営業方針
ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。
2009年 7月 11日(土曜日) 17:00

とにかくこの100年に1度の大不況ですから、ただでさえ生徒を集めるのが難しいのに、競争相手は増える、売上が下がっているからテレビコマーシャルの量が少ないために、生徒希望者が少ない、など苦しい要因には事欠きません。ただ、不況によるメリットがひとつだけあり、それは、就職口が少ないために、良い人材が集まるということです。うちのスクールにも景気が良かった2007年までの頃なんかうちなんか見向きもしなかったような美人で頭の良い女の子が入ってきます。

大手の英会話スクールに一度でも足を運んだ人なら分かるでしょうが、英会話スクールの社員はほとんどが女性です。お客さんも60%以上が女性です。女性相手の商売なら営業は男性の方が良いと考える人もいるでしょうが、ところが相手が女性であっても女性の社員の方が警戒心が和らぐのでしょうか、売上が良い場合が多いのです。ちなみに、うちにも男性の社員はいますけど、ほとんどが女性より成績が悪いようです。しかし、管理能力については男性の方が優っている場合もあり、管理職には男性の方が多いようです。

それに女性社員の場合、競争意識があるのでしょうか、同じ社員同士でもライバルという意識が男性社員より強いように思います。ですから、「あの人には負けたくない」という意識で営業しまくるみたいです。

これだけの過当競争ですから、上の方からは「売上を伸ばせ」という声しか聞こえません。とにかく営業です。一度来た客は絶対に逃がすな、必ず入学させろ、そして少しでも高いコースに決めさせて、売上を稼げという激が飛びます。

もう私たち社員はお客さんの顔が現金にしか見えないのです。