英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。 全国外国語教育振興協会と民間語学教育事業者協議会について of web site.
全国外国語教育振興協会と民間語学教育事業者協議会について
ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。
2010年 10月 08日(金曜日) 12:00
英会話スクールの業界組織というのはありません。あのエステティクサロンはエステ協会があって、ちゃんと厚生労働省と関係を持っているのに、英会話スクールには、文部科学省もまったくのノータッチです。

全国にこれだけ普及し、生徒数も数百万人にも達する規模になっているにもかかわらず、業界で団体を作ろうという動きもないといいます。
全国外国語教育振興協会と民間語学教育事業者協議会という組織がありますが、ここがまったく機能していないのです。
このコラムを書くにあたって、わたし自身がこの2つの協会に取材を申し込んだのですが、そこの事務員という人が出てきて、

「うちには何の資料もないし、まだ加盟しているスクールが少ないですしねぇ」
と煮え切らない態度で、理事とか責任のある人に取材を申し込んでもなしのつぶてでした。

この2つの協会は、大きな日本の産業の英会話スクールの団体であるのに、この態度ですから、どうしようもありません。
たしかにうちのスクールもこの団体には所属しますが、他に大手の英会話スクールで入っているのはわずかですし、老舗のスクールも入っていません。年に1度くらいはマスコミなどにコメントも発表していますから、英会話スクールの団体として認知されていることは事実なのです。

こういう何もやらず、業界を良くしていこうなどという気構えのない団体しかない状態ですから、一部の英会話スクールを除いて大手の英会話スクールの未来はないなあとつくづく感じてしまうのです。