英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。 インストラクターの彼女を譲り受けた男性社員 of web site.
インストラクターの彼女を譲り受けた男性社員
ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。
2010年 1月 22日(金曜日) 12:00

世の中にはまったく情けない男がいるものです。よりによって、人の愛人だった女を譲り受けて喜んでいるのですから、嘆かわしいというか。


その男というのは、わたしの働いている英会話スクールの他の拠点で働いている女性社員が、わたしと以前同じ拠点にいたのでその話を聞くことが出来ました。
話の内容はこうです。彼女のいる拠点に、山西という男の社員がいました。彼は、三流大学出の26歳の社員で、どうということもない、ただの普通の男だったそうです。ですから、特別モテるわけもなく、同じ拠点の女の子たちの誰も相手にしないような、影の薄い男だったのですが、そいつは何故かインストラクターに人気がありました。英語が話せるということが第一で、後は外国人が好きだということもあったのでしょう。

そこに、Kというアメリカ人のインストラクターがいたのです。彼は流行りのディカプリオに似ているなかなかのハンサムで、しかも女たらしだったのです。
そのKには、生徒の愛人がいて、1年間くらい付き合っていたそうです。かなり深く付き合っていたようで、日本人女性の子供を何人か堕ろさせたとか、そんな噂があったほどでした。
しかし、彼は帰国したのです。そのとき、付き合っている彼女は、Kの後をついていきたい、と山西に相談したようです。

山西は、以前からKと彼女3人で食事をしたりする仲だったのでかなり親しかったのですが、どうも以前から彼女のことが好きだったみたいなのです。

そこで山西とKは相談したのです。

「どうせ遊びだろ。それなら、お前は悪者になっちゃえよ。その方が後腐れないぞ。彼女の面倒なら俺がみるからさ」
そう山西はそそのかしたそうです。結局、Kは彼女に帰国のことは知らせずに、突然帰国してしまったそうです。
山西は、彼女に、
「Kは本国に彼女がいるんだ。その彼女と結婚すると言って帰ったんだよ。あいつは悪い奴だったんだ。だからもう諦めた方がいい」などと言って彼女の心を自分に向けさせていったのです。彼女はもうスクールを止めていましたら、山西は大手を振って彼女を口説けたのでしょう。見事山西は彼女を自分のものにしたのです。

その話は、他のスクールにも噂になって伝わりました。山西は、拠点でインストラクターにその話をべらべらとしゃべり、それを聞いたインストラクターが、他の女性社員に話したのです。

山西は、本部に呼び出されてかなりきつく怒られたそうです。スクールの生徒とプライベートな付き合いはしてはいけないことになっていますから。

でも、山西は、彼女と付き合ったのは、彼女がスクールをやめた後だったこと、Kと彼女が付き合っていたのは知らなかったのだ、と言い逃れをしたそうです。