英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home イーオンの詳細情報 of web site.
イーオンのスクール詳細情報
2017年 1月 01日(日曜日) 00:00
英会話スクールAEONのスクール情報
AEON
公式サイト
http://www.aeonet.co.jp/
代表者:三宅義和  営業エリア:全国
AEONの特徴


レッスン形式 最大8名までのグループレッスン、少人数(最大5名)グループレッスン、マンツーマンレッスン
レッスンコース 日常英語コース、ビジネス英語コース、TOEIC®L&Rテスト対策コース、一般教育訓練制度対象コース、高校生・大学生のための英会話、トラベス英会話コース、海外留学&ホームステイ準備コース、小学生英語指導者資格コース
レッスン時 1回50分
レッスン言語 英語・中国語
受講システム 曜日時間指定制、無料振り替えシステム、*コース変更・休学・転校・短期転校可能
レッスン料金例
  • グループレッスン 12ヶ月 週1回 128,304円 (レッスン単価:2,673円)
  • マンツーマン  8ヶ月 週1回 320,760円(レッスン単価:10,023)
  • 入会金32,400円
料金システム レッスン料金+テキスト代(約15,000円)+システム管理費(800円)
一括・分割払い可能。一般教育訓練給付制度対象のコースもあり
割引制度
  • Web割 (入学予約)入学時に10,000円割引(授業料10万円以上のコースが対象)
その他 AEON e-ラーニング(英語学習サイト)オンライン英会話テレフォン英会話もあります。料金体系はそれぞれのHPで確認してください。
ウィキペデア情報 https://ja.wikipedia.org/wiki/イーオン


英会話スクールAEONの口コミ情報
まとめ口コミ記事ページ 北海道
札幌エリア
東北
仙台エリア
首都圏
東京エリア
首都圏
横浜エリア
東海
名古屋エリア
関西
大阪エリア



評価コメント

「イーオン」  総合評価:40点(60点満点)

すべてが無難な優等生、イーオン

イーオンのイメージは判りやすい。「明るく爽やかに、楽しく英会話」をさせてくれそうな雰囲気です。

テレビ広告も往年の「セリーヌでイーオン」から、坂口憲二、加藤あい、そして2014年から起用中の石原さとみと、有名人を起用したCMを続けている割にはチャラチャラしたイメージはなく、実はレッスンの内容にもきちんと独自のポリシーを持っている様子が伝わってくる。

英会話業界内部からもイーオンの悪い噂はあまり聞こえてきていません。経営面には不安要素はあり、油断はなりませんが、ひとつのスクールとして見た場合、受付の雰囲気は堅苦し過ぎず、おちゃらけ過ぎずのクリーンで潜入しやすい印象を受ける。

要するに、「これといった粗がない優等生」みたいなスクールと言えます。

一般の方が「さぁ、お金に余裕があるので英会話をはじめようか」と思った時は、大手スクールの中ではイーオンが一番安全パイだと考えていいでしょう。イーオンのグループレッスンは最大8人と大人数グループ過ぎて、レッスン中の発言量が極端に減ってしまうので、ラウンドアップレッスンの方がお勧めです。ただ、全体にレッスン料金が高め設定なので、手を出しづらい印象でした。

(管理人)


イーオンの体験レッスン潜入レポート

関東にあるイーオンに体験レッスンに行った時の様子をレポートします。

美容室やネイルサロンが並ぶフロアの一番奥の角にあるイーオン。エレベーターで降り立って、一度フロアを見渡しただけでは見落としてしまうような場所にありました。

フロアの案内板を頼りにフロア奥のイーオンへ。少し重いガラス扉の向こうでは、受付に2人の女性が座っていました。

「体験レッスンご希望の方ですか?」1人の女性がにこにこと私に声をかけ、片方の女性はパソコン画面で何かを確認している様子。「ちょっと様子を見てみたくて寄ってみたんだけど・・・」とさりげなさを装って答えると、「でしたら、こちらへどうぞ~」と応接室らしき部屋へ案内されました。

教室の第一印象は、「明るく清潔」。オフィスのような照明で眩しいくらいでした。

私を迎えてくれたのは、女性の日本人講師と女性のカウンセラーの2人。この教室にはカウンセラーは1人しかいないようでした。夕方の仕事帰りにはまだ早い時間でしたから、レッスンブースの方はまだ静かでした。

コーヒーを出され、まずは渡されたアンケートに記入。英会話教室に来たきっかけや希望の料金帯を書き終わると、タイミングを見計らっていたカウンセラーの女性がテーブルを挟んで座り、「仕事で英語は使いますか?」「どのくらい英語をしゃべれるようになりたいですか?」「他に検討している英会話スクールがあったら教えてください」と雑談を交えてのヒアリング。

この時、可能なら体験レッスンも受けたいと伝えると、続いて、先程あった女性(日本人講師)で体験レッスンがスタートしました。

イーオンの体験レッスンは外国人講師・日本人講師のどちらに当たるかはその時次第と聞いていました。私の場合は、十中八九あの日本人講師だなと予想が付いていましたが、実際に体験レッスンを予約して受けに来た人にはドキドキの時間かもしれません。

体験レッスンは、簡単な自己紹介の後、日本人講師が持ってきたイーオンのテキストに沿って進みました。ここでこの時の日本人講師の評価をしますと、まず、英語の発音は及第点。TOEICは満点を取ったことがあるけれど、英検は1級に挑戦中だと話してくれました。

単語や文法の間違いは細かく指摘してくれるので、文法を厳しくトレーニングしたい人には向いていると言えるでしょう。

この体験レッスンは割合充実感のあるレッスンでしたが、ひとつ気になることがありました。それは、女性カウンセラーがず~っと微笑みながら日本人講師と私のやり取りを横で見ていたました。これは、結構拒否感がある人が多いのではないでしょうか?

この日はたまたまだったのかもしれませんが、レッスンに加わらない人が横で見ているという状況はなんともはや・・・監視されているわけではなかったと思いますが、気持ちのいいものではありませんでした。

体験レッスン終了後、改めて、カウンセリング&受講プランの提案が始められました。

パンフレットに沿った説明と、イーオンにの10段階レベルから私のレベルを教えてくれます。私は中級のレベル8という氷解でした。

イーオンのレッスンはグループレッスンが主体。私はマンツーマンレッスンを希望するとアンケートに書いていたのですが、グループレッスンの良さをちょっとゴリ押し気味に説明してくれました。(イーオンのマンツーマンレッスンは本当に高いので主力売りではないのでしょう)

グループレッスン主体の割に、イーオンの特徴は「担任制」。毎週同じ曜日&時間で通うスタイルで、先生はいつも同じ講師になるというシステムは、一見通いやすそう。その反面、「振替制度」は、レッスンを受ける前日までに連絡をするとその週の中で振り替えるか、または4ヵ月後になるらしく、振替制度はひどく不便だと感じました。

カウンセリングを終え、最後は見積もりのお時間。

ラウンドアップ(少人数グループレッスン)を含んだ受講ブランA、グループレッスンのみのプランB、そして希望していたマンツーマンレッスンのプランCを見せてもらいました。正直、イーオンの料金設定は高いです。特にマンツーマンはレッスン単価が1万円を超えていました。次に高いのがラウンドアップ、一番安いのがグループレッスンなのは、まぁ、当然なのですが。

イーオンの営業はしつこいと評判ですが、「今から始めましょう」「ここで決めてしまいましょう」と「今、ここで」を強調する営業スタイルではありました。


担任制なのに振替制?


担任制のメリットはやっぱり、「先生が担当生徒の英語の上達をしっかりと把握していける」事にあると思います。「飽きる」とか「同じ先生の癖になれてしまう」という弊害を挙げる声もありますが、そういう発言をする人に限って「英会話をあまり勉強したことの無い人」もしくは「既に英語がある程度できる人」であることが多いので、気にする必要はありません。

私個人としては、初心者が初めて通うスクールとしてイーオンはおススメできます。「担任制で、先生とも親しくなれる」環境というのは、レッスンにも張り合いがあって継続しやすいのではないでしょうか。

そこで、振替システムについてですが、確かにこれは便利であるのですが、便利ですがやっぱり担任制を維持したまま振替制も可能にするというのは難しいようで、"100%自由の利く"振替ではありません。

あくまで、あらかじめ決められた"レッスンスケジュール"の中で自分の担任の先生のクラス開講時間に合わせて、同一の週内で振替していくという形なのだ。

仕事が忙しいビジネスパーソンでは仕事の関係でレギュラーとっているクラスの時間以外にレッスンを受けることは困難だったり、振替システムをあまり活用できないことも予想されます。(管理人)



以下は、2009年当時のAEONに対する評価と、スクール情報です。

スクールデータ
代表者:安藝 清(シンガーソングライターのアンジェラ・アキの父) ホームページhttp://www.aeonet.co.jp/index.html 営業エリア:全国

イーオンのシステム

1.担任制&振替制:先生は毎回同じ講師が担当する「担任制」を採用。かつ、急な休みの時にもレッスンが無駄にならない「振替制」も採用。スケジュール調整しだいで、効率よくレッスン消化できる工夫がされている。

2.外国人講師&日本人講師:入門レベルの生徒には日本人講師からスタート。レベルに応じてネイティブ講師のクラスへ。

3.独自カリキュラム:「L&A」と呼ばれる「観念学習(文法や語学的な知識習得)+体感学習(その場に応じての実践的な力を身につける)」独自メソッドによるレッスン。挿絵が豊富なオリジナルカラーテキスト使用。

4.コース: ●グループレッスン/50分/最大8名 ●ラウンドアップレッスン/50分/2~5名 ●プライベートレッスン40分

5.レッスン以外では?:定期的な学習カウンセリングあり,また季節のイベントやクラス単位の集まりごとアリ。

料金体系(※ 時期、地域により異なる可能性があるので、詳細は各スクールにお問い合わせください)
一括前納払い クレジット分割払い可能
こちらの料金は関東地区のスクールを参照にしました。 コースはこれ以外にもあるようですのでスクールでお確かめください。
コース名コース内容授業料
グループレッスン
週1回12ヶ月
一般/旅行英会話など;
入門~ビジネス上級
113,400円
グループレッスン
週2回12ヶ月
一般/旅行英会話など
入門~ビジネス上級
214,200円

ラウンドアップレッスン
週1回6ヶ月

一般/旅行英会話~資格対策
入門~上級
141,120円
ラウンドアップレッスン
週2回6ヶ月
一般/旅行英会話~資格対策
入門~上級
264,600円
ジョイントレッスン
週1回12ヶ月
ラウンドアップ+グループ混合195,300円
ジョイントレッスン
週2回12ヶ月
ラウンドアップ+グループ混合252,000円
プライベート
週2回4ヶ月
個人の希望により283,500円
プライベート
週2回6ヶ月
個人の希望により439,536円
プライベート
週2回12ヶ月
個人の希望により841,632円

※ その他、入会金30,000円/事務設備費840円(月額)/コースごと教材費 がかかる。

その他:全国外国語教育振興協会加盟、子供英会話、中国語レッスン、テレフォン英会話レッスン、テレビ電話による英会話など