英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home GABAマンツーマン英会話のスクール詳細情報 of web site.
Gabaマンツーマン英会話のスクール詳細情報
2017年 1月 01日(日曜日) 00:00
Gabaマンツーマン英会話のスクール情報
Gabaマンツーマン英会話
公式サイト
http://peters.jp/
代表者:齋藤 正俊 営業エリア:関東・東海・関西・九州
Gabaマンツーマン英会話の特徴


レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスンコース ビジネスマンツーマン英会話コース、日常マンツーマン英会話コース、中学・高校生向けマンツーマン英会話コース、大学・専門学校生向けマンツーマン英会話コース
レッスン時 1回 40分
レッスン言語 英語
受講システム 自由予約制
レッスン料金例
  • マンツーマンレッスン 45回(6ヵ月有効) 345,060円(レッスン単価:7,100円)
  • 入会金 32,400円
料金システム レッスン料+テキスト代(約20,000円)
一括(クレジットカードでの支払いも可能)、分割払い(教育ローン適用)
一般教育訓練給付付き制度対象のコースもあり
割引制度
  • 紹介制度:スタンダード特典 3レッスンずつプレゼント
  • 紹介制度:ファミリー特典 レッスン中の人からの紹介で入会金無料
  • 紹介制度:JALマイレージ特典 2,000マイルずつプレゼント
その他 英語学習サイト「Gaba Style」英語アクティビティ体験サービス「and Gaba」(and Gabaの方は、講師の空き時間を有効利用してのサークル活動的な雰囲気アリ。)
ウィキペデア情報 https://ja.wikipedia.org/wiki/GABA (企業)


Gabaマンツーマン英会話の口コミ情報
まとめ口コミ記事ページ 北海道
札幌エリア 店舗なし
東北
仙台エリア 店舗なし
首都圏
東京エリア
首都圏
横浜エリア
東海
名古屋エリア
関西
大阪エリア


「GABAマンツーマン英会話」の評価 2009年版

スクールデータ
代表者: 青野仲達 ホームページ: http://www.gaba.co.jp 営業エリア:東京、神奈川、千葉、大阪、名古屋

GABAマンツーマン英会話のシステム

1.すべてのレッスンがマンツーマンレッスン(40分レッスン):カフェのような素敵なデザインのラーニングスタジオで個別指導。

2.自由予約制、講師の指名可能:気に入った講師の選択も可能。営業時間も長い。土日祝日オープン。(スタジオにより異なります)

3.一人一人に合わせたオンライン学習カルテ"マイGABA":レッスン予約、キャンセル、講師選択、学習進行状況などがオンラインで把握できるシステムを独自開発。

4.コース:●レギュラーコース(日常・トラベル・ビジネス)

5.レベルは10段階:1~2レベル(初級)/3~6レベル(中級)/7~10レベル(上級) 大きく、日常英会話と、ビジネス英会話に分かれる。

6.レッスン以外では?:講師選択制度、無料キャンセル制度(時間制限あり)、LS間移動可。パーティー、イベントなど。

料金体系(※ 時期、地域により異なる可能性があるので、詳細は各スクールにお問い合わせください)
一括前納払い クレジット分割払い可能。
コースはこれ以外にもあるようですのでスクールでお確かめください。
レッスン回数コース内容授業料
300回マンツーマンレッスン40分
(27ヶ月有効)
1,669,500円
210回マンツーマンレッスン40分
(24ヶ月有効)
1,212,750円
168回マンツーマンレッスン40分
(24ヶ月有効)
987,840円
126回マンツーマンレッスン40分
(18ヶ月有効)
793,800円
105回マンツーマンレッスン40分
(15ヶ月有効)
683,550円
84回マンツーマンレッスン40分
(12ヶ月有効)
560,070円
63回マンツーマンレッスン40分
(9ヶ月有効)
449,820円

※ レッスン消化の有効期限は延長可能です。(3ヶ月延長/10,500円、6ヶ月延長/21,000円)

※ どのスタジオでもレッスンを受けられるオプションあり。21,000円。

※ その他、入会金31,500円、カリキュラム代18,900円などがかかります。

その他



(※管理人、サイト協力者のコメント)

評価コメント

「GABAマンツーマン英会話」 大魔神 総合評価:33点(60点満点)

スタイリッシュなマンツーマン英会話専門スクール

GABAは、創業当時は今とは全く違うスタイルでサービスを提供していたそうだ。どちらかというと、今のセブンアクトのように、安さと個人のレッスンの利便性を全面にだしたスタイルの会社だったらしいな。実は、低価格マンツーマン英会話の本当の先駆けはGABAだったんだな。だが今現在は、新たな可能性を求めてスタイルは大きく変わっていているな。個人的な印象で言えば、現在のGABAのキーワードは「スタイリッシュ」だな。

俺がもらったパンフレットにはスタッフ紹介があるんだが「インテリアプランナー」なんて小洒落た役職がある英会話スクールはこの俺ですらGABA以外に知らない。実際、GABAのラーニングスタジオはスクールらしくない。"カフェ"なる例えをしているんだが、俺は清潔な図書館のような印象を受けた。これは古いタイプの経営者のセンスでは無いという事がすぐにわかる。その空間にいるだけで、ちょっとリラックスして気軽に英語に触れられるような工夫がされてあるというのがポイント高いぜ。大学生~20代前半女性くらいの若い世代の人が見たら、すぐに気に入ると思う。

オンラインシステムの開発も進んでるんだよな。予約、キャンセル、レッスン状況などがすぐにネットで出来るのが良い。やはり、これだけの設備を揃えるには経費も掛かっちまうということで、授業料は高めの設定だ。金に余裕があって、人とは違う贅沢な環境で英会話を楽しみたい奴向けだな。講師の質が悪い、という話も小耳に挟んだのが気になるが…

2006年末にNOVAに続く2校目の英会話スクールからの株式上場を果たした。NOVAの株式がほとんど底まで落ちちまっているのを見て、何故上場しなければならなかったのか、いささか疑問ではあったが投資のエキスパートと英会話業界がタッグを組んだ素晴らしいビジネスモデルだな。(管理人)


利点と疑問

GABAで働いている講師もNOVAの講師同様に、実は以前に英会話なんて教えた事が全く無い人が結構いるみたいなんだよな。それでも、黒いスーツをビシッと決めて、小脇にテキストを持っていりゃ立派な"先生"の出来上がり。ようするに、レッスンのクオリティなんかを求めてるんじゃなく"11で、とにかく集中的に英語を話す"ことに焦点をあてることこそGABAの本当の利用法なんじゃないか?

お気に入りの講師がいれば(制限はあるがな)こちらから指名できるしな、なんといってもマンツーマンでネイティブと英語を話すのは流暢性を鍛えるには最適だっ!話してナンボの英会話だからな。ま、できれば、せっかく沢山の講師がいるんだから色んなタイプの講師と話してみてぇな。ただ、ただな、シャイな奴には、親しくなった講師といつまでもずっとレッスンを取ることができるかどうかわからないのが心配だな。

講師の移り変わりの速さは有名なんだよな。英会話スクールの先生は基本的にずっと日本にいるわけではない奴が多いので、ある程度は仕方が無ぇんだが、GABAの場合は先生への賃金の支払い方法が最近、モロに変わったせいで、講師の離脱が多いみたいだぞ。ぶっちゃけ、給料が少なくかつ、安定性の無いものに変わってきてしまったので不満を持つ講師が多くなったようだ。先生っつぅのも大変なんだな。(管理人)