英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ほんとにあった!失敗しない英会話スクール選び メールではなく、チャット機能があるソフトでコミュニケーション of web site.
メールではなく、チャット機能があるソフトでコミュニケーション
ほんとにあった!失敗しない英会話スクール選び
2015年 3月 23日(月曜日) 00:00

昔はなどといいたくはないのですが、いわゆる団塊世代が英語を覚えた時代。海外に文通友だちをつくり、英語で手紙を書いたり、返信をもらって四苦八苦して読んだり英語力をつけた人も多いはずです。最近は、連絡手段もメールからSNSが主流になりました。

時代は大きく変わっていくことを実感してしまいます。メールとは、コンピューターで作成した文書をネットワークを介してやりとりするシステムで、電話回線などを使って瞬時に送れるので、配達時間のいらない手紙ということになります。複数の相手に一度に送信することができる点も便利です。電子メ-ルはID番号がなければ呼び出すことができず、プライバシーを守ることができる点も注目されています。

日本の企業でも社内連絡を電子メールに切り換えているところが続出。時間差なしでメールのやりとりができるので、業務の効率が目ざましくアップするからです。特に、情報の秘匿性がかわれ、重要な文書は電子メールで送るようにという社内規定を設けているところも増えてきています。

すでにアメリカでは80%の企業がメールではなく社内SNSを採用しているということですから、外資系企業に就職したり、海外との取引や接点がある仕事をする場合、チャットは必須アイテムになっていくでしょう。こうした場合のやりとりはもちろん英語になります。