英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ほんとにあった!失敗しない英会話スクール選び 英会話スクールの2つの流れ of web site.
英会話スクールの2つの流れ
ほんとにあった!失敗しない英会話スクール選び
2015年 1月 19日(月曜日) 00:00

現在、全国で(法人登録の有無にかかわらず)、外国語学校として英会話を教えている学校は約4000校にのぼります。

このほかに個人的に英語を教えている在日外国人もたくさんいるのですから、いかに日本人の英会話をマスターしたいという気持ちが広がっているかが、推し量れるというものです。

こうした英会話学校で、生涯教育のひとつとして英会話を学んでいる受講生総数は、ざっと100万人を超えると推定されています。英会話学校は、いまや日本を支えるもうひとつの実践教育の場となっているのです。
英会話学校の最大手は、2007年、2010年のNOVA・ジオス倒産後、ベルリッツ、ECC、イーオン、GABA、シェーン、Atlasの5校です。現在、イーオンとECCはいわば英会話学校の中の横綱といった存在です。
ECCの生徒数には、ECCジュニアも含まれていまずから、一般の英会話学校の生徒数でいえば、ECCが最大規模となります。