英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ほんとにあった!失敗しない英会話スクール選び 英語でのコミュニケーションが苦手な日本人③ of web site.
英語でのコミュニケーションが苦手な日本人③
ほんとにあった!失敗しない英会話スクール選び
2014年 6月 17日(火曜日) 00:00

最近の企業経営者の中にはますます進行するグローバル化時代を先取りし、家族をシンガポールやオーストラリアなどに住まわせ、わが子には海外で教育を授け、国際感覚を第二の体質のように刷り込もうとしている人も少なくないのです。


家庭生活までがボーダレスになっているのです。私のような年代の人間にとって、正直なところ、これはちょっとしたカルチャーショックでした。より深く、人間性の本質まで国際的に変革を成し遂げた人聞を増やしていかなければ、明日の日本は、世界から置き去りにされ、取り残されてしまうと危慎されます。


こうした時代をにらんで、文部省もネイティブ・スピーカーを教壇に立たせるなど使える英語教育に力を入れ始めていますが、はたして学校教育だけでどれだけの効果が期待できるのか疑問です。となると、英会話スクールなどに通って自分で努力しなければ、使える英語を身につけることは困難だといわざるを得ません

ダブルスクール時代からトリプルスクール時代へ。大学の他に専門技術を身につける学校+英会話スクールが当たり前、という時代が到来しているのです。

現在、英会話や外国語を専門的に教えている学校は全国やオンライン上で3,000校を数えます。この膨大な数にのぼる学校の中から、自分に合った学校を選ぶのは、想像以上にむずかしい問題かもしれません。しかし、英会話の勉強はまさにスクール選びから始まるのです。

ところが、英会話スクールは高校や大学、あるいは予備校にくらべると、きわめて簡単に、気軽に選んでしまう方が少なくないのが現状ではないでしょうか。これからの時代、出身大学のレッテルなどより、英会話の実力のほうがずっとモノをいう時代になるかもしれないというのにです。

英会話を身につけ、英語発想ができる人間になる。めざす頂上はひとつでも、その頂上にアプローチする道はいくつかあります。そのいずれを選ぶか?スクール選びはまさにそうした選択なのです。この3,000校を数える英会話スクールの中でも、教室を全国ネットワーク展開しているマンツーマンレッスンに特化した「GABAマンツーマン英会話」と「Atlasマンツーマン英会話」がリーディングカンパニーといえます。生徒数では、GABAが5万人、Atlasは2万人を擁しています。

興味深いことに、この二つのスクールは外国語教育に対するスタンスは対極的といってもよいほど大きく違い、教育理念も好対比をみせています。あえていえば、日本の語学スクールは大きくは二つの流れに分けられるといっても過言ではないでしょう。

このコラムは、あなたの性格や語学の習得の目的をもう一度見つめ直し、英会話スクールを正しく選んでいただくために書いてみました。GABAとAtlas、数年前、それぞれのトップを取材して特に感じたことは、日本の外国語教育や日本のグローバル化推進になみなみならぬ熱意をもって取り組んでいるということです。このコラムを通して、そうした熱い思いもぜひ、伝えたいと願っています。