札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home of web site.
英語学習の課題は、挫折しないこと
最新のビジネス英語を学ぶ - 最新のビジネス英語を学ぶ
作者: Administrator   
2019年 7月 30日(火曜日) 00:00

英語学習で重要なことは、実際に英語が上達することと、挫折しないことです。まずは6か月の壁をどう乗り切るかが重要です。



最適な期間として6か月としていますが、それより短いと英語力が伸びにくく、スランプが来てしまうと1年もたないことになりかねません。



英語は楽に身につく方法などなく、だからこそ最初の6か月を本気で取り組むことが求められるわけです。1日2時間は英語に触れる必要性があり、週1回は英語ネイティブのレッスンを受けることもマストです。



その時間を何とか捻出するためには、自分のスケジュールを見直すことです。常に埋まっている状態であれば、仕事を他者に任せて量を減らし、プライベートでも頻繁に飲み会などに参加しないことです。



また、SNSをチェックする時間を減らすことも必要です。そして、マンツーマンでの英会話レッスンを受け、英語学習をすることに意味を持たせるようにしていきます。まずは、自分に合った学習法を見つけることです。



英会話で必要なリスニングは映画や海外ドラマ、CDなどを英語で聞くようにします。そしてレッスンでスピーキングを磨きながら、英単語やフレーズを覚えていく、といった順番でやっていくしかないように思います。



最近の英語学習では、シニア層のニーズが高まっていると報じられています。一昔前は、海外旅行のために英語を勉強していた程度でしたが、今は東京オリンピックや観光ボランティアのための学習ニーズが高まっているようです。



ところが、英語学習を継続できる人とできない人がいるわけです。その大きな違いが、明確な目標を持っているかどうか、です。さらに、1年以上で考えると英語学習そのものを楽しめているかどうかも重要になってくるはずです。



ここで映画や海外ドラマなど趣味と学習を合わせた学習法が必要になってくるということです。継続するには、自宅だけではなく移動時間にも英語を取り入れる工夫も大事です。



目下、英語力向上の目標として考えられることは、外国人とコミュニケーションを図れるほどの英語力が欠かせないことです。もはや英語を完璧に話す必要はなく、まずは試してみるという発想を持つことです。



今ある英語の知識を何とか駆使するだけでも、誰でもそれなりに英語を話したり、書いたりすることができるはずです。その上で、英単語やフレーズを覚えて使っていくしかありません。



それには、自宅でリスニングだけでは長続きしないので、外に出て外国人に話しかけることでモチベーションを上げていくことです。それなら、簡単に挫折することはなく、継続する確率が上がっていくでしょう。