札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home of web site.
英語学習のためにあるツール 英会話スクール、AI通訳、無料スマホアプリ
最新のビジネス英語を学ぶ - 最新のビジネス英語を学ぶ
作者: Administrator   
2019年 7月 16日(火曜日) 00:00

今、英会話スクールに通う時間がなく、自分のペースで英語を勉強したい人が増えています。特に、忙しい30代後半以上にとっては切実であるように思います。



今回、趣向を変えて英語学習の効率化に役立つようなアプリ、書籍、サイト、そして英会話スクールを紹介したいと思います。



まずは英会話スクールですが、大手にいつまでも通っても英語を話せるようにならないことが認識されつつある中、忙しいビジネスマンたちが「レアジョブ」や「DMM英会話」などのオンライン英会話を受けていた時期がありました。



ところが、そのオンライン英会話も飽きられ始めており、最近は街中にある「マンツーマンに特化した英会話教室」に戻ってきていると聞きます。結局、オンライン英会話ではカウンセラーがレベルに合わせた学習プランを作成することができないからです。



また、従来はスカイプでのみ対応していたオンライン英会話ですが、フィリピンにいる講師たちのパソコンがフリーズしたり、停電したりすることも多いため、スマホアプリで受講できるようにもなりつつあるようです。



将来的に、レッスン内容の動画や音声データをAIによって分析するというシステムも登場するかもしれません。それはオンライン英会話だけではなく、GabaやAtlasといったリアルの英会話教室にも言えることです。



そのAIですが、TOEIC900点レベルのAI自動翻訳システムがNTTから提供されています。社内擁護や専門用語を登録することも可能で、インターネット無料翻訳以上の品質で翻訳することができるということです。



翻訳にかかる時間は数秒で、その精度が高いために人が翻訳する以上に効率が高いことが注目を集めているようです。対応言語は日本語⇔英語の他、今後は日本語⇔中国語⇔英語といった複数言語への対応が予定されています。



英文プレゼン資料の作成や自社マニュアルの英訳など、今まで人がやってきた仕事をいよいよAIに任せることができるので、ビジネスシーンで実用性の高いツールとして広まっていく可能性があります。



次に、リーディング力をつけるために必要なスマホアプリを紹介したいと思います。難しすぎる英文を読めない人には、「News in Levels」がおススメです。英語ニュースが3つのレベルでリライトされており、動画とニュースが音声とテキストで配信されています。



1記事1分前後なのでたくさんの英語記事を読めるという利点や、語彙レベルも1000ワードごとで書かれており、自分の英語力に合ったニュースを選んで読むことができます。自分のペースだけで勉強したい人には向いているかもしれません。



政治経済やエンタメ、スポーツ、歴史などを扱うジャンルが幅広いため、広範囲の英単語にふれることができる優れた学習ツールです。