英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英語のプロが決める身に付く英語学習方法 TOEICのための人気教材「新TOEIC TEST 特急シリーズ」の使い方 of web site.
TOEICのための人気教材「新TOEIC TEST 特急シリーズ」の使い方
2018年 5月 08日(火曜日) 00:00

数あるTOEIC教材の中でもベストバイとされる「特急シリーズ」ですが、評価として真っ先に上がるのが「持ち運びができて、内容が充実している」というものです。

シリーズ累計240万部を超える超人気TOEIC対策教材ですが、まだ買ったことがない人のために特徴や内容についてまとめて書いてみたいと思います。これでプロも一目置く理由がわかるはずです。

サイズは他の教材よりもコンパクトで持ちやすいとある一方、紙面も小さいことで文字も見づらいという難点があるようです。さらに、パート7の長文問題はページを跨いでしまうことがあり少し読みづらいですが、デメリットといえるのはそれくらいです。

年に5回以上もTOEICテストを受けている私からすると、本物のTOEICテストに限りなく近く、問題文や誤答にも意味があると思える質の高い内容になっていると思うわけです。全ての学習ジャンルを網羅し、初心者から上級者までレベルに合わせた教材を揃えているのも「特急シリーズ」の特徴です。

TOEIC公式模試以外で考えると、特急シリーズは最高レベルの教材だと言っていいのかもしれません。朝日新聞社が出版先ですが、セクション別、パート別、目的別などに細かく分かれており、現在販売されている本だけでも30冊以上もあります。

一般的に、公式問題集や模試などは大きく持ち運びに不便なものですが、特急シリーズなら2,3冊持っていても荷物にならず、小さなバッグにも入れやすくなっています。教材の構成は、通勤や通学などのすきま時間を使って学習を進められるようにもなっていると思います。

また、問題の質にも強いこだわりが感じられ、問題文や不正解の選択肢ですらスコアアップに約立つように工夫されていて妥協がありません。さらに、パソコンとスマホ用に各教材の無料音声が付属されています。マークシート機能でテストもできるようになっています。

2016年の新形式開始以降、増補改訂版を出版し、現在のラインナップの4割にあたる12タイトルがすでに新形式対応になっており、いずれも高い評価を受けています。

また、正解や解き方を解説するのではなく、不正解の選択肢がなぜ間違いなのかに言及しています。不正解の選択肢など気にしないことが多い中、こうした細かい部分にもこだわりを感じてしまいます。

ポイントは、リスニング用の教材だけではなく、リーディング用の教材としてつくられた音声があることですが、TOEIC L&Rを知り尽くした著名な講師たちが執筆を担当していることです。自らの経験をベースに本物以上に本物らしい問題を作成するため、上級者やプロからも支持されています。

彼らは公開テストを毎回受験しており、どんな問題やパターンが多いとか、解くためのコツなど完全に把握しているため、中身が充実しているというわけです。ちなみに、アプリのabceed analyticsで音声を聴くことができます。その他にもテスト機能などがあって便利です。