英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英語のプロが決める身に付く英語学習方法 TOEIC L&Rテスト スコア別対策 400点~700点の場合 of web site.
TOEIC L&Rテスト スコア別対策 400点~700点の場合
2018年 4月 24日(火曜日) 00:00

TOEICスコアが400点以上でも、まだまだ基礎力に自信のない人も多く、初級で学習の最重要項目とされるリスニングの強化は引き続き行っていく必要はありそうです。

また、パート5&6対策として必要なのおは、わからない単語や文法を調べ、全問自分で解説できるようにする作業です。回答パターンの引き出しを増やすことが目的になります。

そして、ここから本格的に取り組んでいきたいのが文法や単語の知識の偏りを減らしていくということです。特に、英文を読む力がこれまで以上の問われることになった新形式では、きちんとした文法力が備わっていないとスコアを上げることはできないのかもしれません。

ここで一度、最初から全部やり直すつもりで英語学習に取り組んでいくというのも一つの手だと思うます。そこで、お勧めしたいのがパート5の文法問題だけを大量に収録した「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」です。

大量の問題を解いて反射神経を鍛えられるだけでなく、品詞や動詞などで文法パターンで章が分かれているのも苦手部分を把握するのにも役立てることができます。

文法に関する定番問題が多くつまっているので、難度も繰り返し解いていうことで文法のルールがしっかり身についていくはずです。また、問題が大量に掲載されているのでどんどん解いていくことで瞬間的に問題の内容も理解できるようになります。

文法と合わせて強化するべき単語の学習には、「TOEIC L&Rテスト 出る単特急 金のフレーズ」がお勧めです。初心者にとっては難易度が高い内容になっていますが、スコアが900点台の上級者でも使える教材なので、早くから揃えておいても損はないと思います。

TOEIC L&Rテストの勉強をしてきた人なら誰でも知っていると思われるほど有名なのがこの金のフレーズなのですが、600点台から目標スコアに応じてたんごを勉強できる教材になっています。また、単語に関連する名詞や動詞なども含めた短文で掲載されているのが特徴です。

一般的な単語帳というのは、左ページが英語で、右ページが日本語になっていますが、金のフレーズでは逆に左ページに日本語、右ページに英語の並びになっていることで、より記憶しやすい形をとっています。

最後に、超高精度な問題を多く解きたい人にお勧めなのが韓国の教材です。TOEIC問題制作元のETSが作った5模試セットなど、良質で大量の模試がYBM社のThe Official Guide To the TOEIC Testとして出版されました。

日本以上にTOEICテストのスコアが重視されている韓国には、良質な民間教材も多く、公式教材も日本で発売前のものを手に入れることができます。しかし、そもそも韓国人向けの教材なので解説も当然韓国語になっています。

英文も読めないレベルであればこの教材そのものが宝の持ち腐れになってしまうの可能性があり、注意が必要です。