英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英語のプロが決める身に付く英語学習方法 TOEIC L&Rテスト スコア別対策 400点未満の場合 of web site.
TOEIC L&Rテスト スコア別対策 400点未満の場合
2018年 4月 17日(火曜日) 00:00

英語初心者が最初に取り組みことはリスニングです。なぜなら、リスニングが一番スコアを伸ばせるポイントだからです。

英語に苦手意識を持つ人の中でも、特にリスニングが苦手という人はかなり多いですが、しかし、これは裏を返せば伸びしろが大きいとも言えそうです。実際、初心者が一番スコアを伸ばしやすいのもリスニング・セクションです。

リスニングを伸ばすには、聞いた音をそのまま真似するリピーティングすることしかありません。地味ですがかなり有効な手段になっています。例えば、写真描写問題で、人物ありとなしの写真が半分ずつなのは旧形式と同じです。人物がいる場合、主語になる可能性が高いことがポイントになっています。

最初は英語の音声を聞いて、聞こえたまま真似をするリピーティングで英語に対する苦手意識をなくしていくことです。教材で言えば、「世界一わかりやすいTOEICテストの授業」がお勧めです。英語の音が聞き取れない人のために、どうしてそう聞こえるのかをわかりやすく解説しています。

また、文法や単語の教材では、学習の下地を作ることも大切です。TOEIC模試で新形式の問題にも慣れておく必要があります。特に、パート4の意図問題やパート7など初心者レベルでは捨ててもいい問題もあるので覚えておくこともあります。

本番と同じ形式の問題に慣れておくためには、実践練習としてやっておきたいのがTOEIC模試です。その中でも、初心者がまずやるべきことはTOEICの運営団体が発行している公式問題集です。

新形式対応版でもすでに数冊が出版されています。設問パターンや表現などをここからインプットすることができます。運営団体の国際コミュニケーション協会ではリスニング&リーディング問題集が2冊、新形式問題対応編が1冊ずつ書店に並んでいたのを見つけました。