英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 2017年版 英語を身につけたいならこれを読め! TOEICテストスコア730点への道 of web site.
TOEICテストスコア730点への道
2017年版 英語を身につけたいならこれを読め! - 2017年版 英語を身につけたいならこれを読め!
2017年 12月 08日(金曜日) 00:00

TOEICテスト対策本や攻略本など、TOEICテスト教材も書店の本棚には溢れています。その中でよさそうな教材を選んで使っているのにスコアが伸びないと嘆く声が多く聞かれますが、 そういう時はTOEICテストの公式問題集から始めることをお勧めします。


過去の問題が公開されないTOEICテストにおいて、本番に近い問題にトライすることができるのは、公式問題集だけです。本番の試験と同じ経験が積めるので、着実なスコアアップが見込めます。


メリット①ナレーターは本番と同一人物

公式問題集付属のCDは、TOEICテスト本番と同じナレーターの音声が収録されていますそのため、試験当日までにナレーターの声に慣れておくことで、リスニングの負担を減らせます。


メリット②パート3とパート4は頻出パターンを網羅

パート3の会話問題、パート4の説明文問題は、シチュエーションや会話パターンがかなり限定されているため、繰り返し解いて、解答のコツをつかみやすい。図表問題などの新傾向にも対応しています。


メリット③頻出単語や表現の傾向も共通している

同一の問題が出るわけではありませんが、公式問題集の設問、正答以外の選択肢に堕た単語が本番のTOEICテストでは頻出する傾向があるので、隅から隅までチェックしましょう。


メリット④内容や設問が同一で、新形式の時間配分が学べる

200問を最後まで解き切るのは上級者でも至難の業。2時間をどう配分するかがスコアアップの鍵になります。本談同様の公式問題集をタイムトライアルで解答していくトレーニングを積むことで、回答率を上げる時間配分を見つけましょう。