英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 2017年版 英語を身につけたいならこれを読め! NHKラジオ講座で英会話をマスターするなら of web site.
NHKラジオ講座で英会話をマスターするなら
2017年 9月 22日(金曜日) 00:00

ローマは一日してならずというように、英語も短期間でマスターできるほど甘いものではありません。NHKラジオ講座で英語をしっかり身につけるには、数年間は必要になります。

ここでは、NHKラジオ講座を中心に3年間で英語を身につける方法を紹介いたします。



1年目は発音に重点を置いてスタートしましょう。ここで選ぶべき講座は、「ラジオ英会話」。ラジオ英会話は「社会生活での身近な話題について理解し、自分の意志とその理由を簡単に説明できる」レベルB1に設定されているので、英語初級者レベルと考えていいでしょう。


発音に重点を置いたレッスンといえば、まずはテキストを見ないでラジオから流れてくる英文を1文ずつ声に出して何度も繰り返す「リピーティング」から始めましょう。


前もって番組を録音しておき、プレイヤーから流れてきた音声を1文ずつ一時停止し、聴いたままを自分で発音してみます。完璧に真似ることができたら、次の英文に取り掛かりましょう。


ここでは、英語の音の強弱やリズム、イントネーションや間の取り方などを意識しながらリスニング&スピーキングを繰り返すことが上達の鍵となります。また、英文を繰り返し声に出すことで、英語としての正しい発音やリズムを身につけるだけでなく、自分の声をさらに聴くことで、記憶の定着にもつながります。


その日のレッスン分の英文のリピーティングが終わったら、次はテキストで内容を確認します。耳で聴き取り発音した英文が、どの程度合っていたかを確認することで、リスニング力をチェックすることもできます。その際に単語や構文の確認もしましょう。


英文の日本語訳を見て、どのような表現を学んだのかを把握した上で英文を読み上げ、その日のレッスン分の英文の内容を具体的にイメージしながら、記憶に定着させましょう。


そして、最後にレッスンを聞き返しながら、出てくる英文を徹底的に紙に書き出す「ディクテーション」で英語力を総合的に高めて仕上げになります。


ラジオ英会話を1年間続けて英語に慣れてきたら、次はラジオ英会話と並行して中学2年生レベルの文法を学べる「基礎英語2」を始めましょう。英文法の基本は、この「基礎英語2」と中学3年生レベルの「基礎英語3」の2つでカバーできます。


3年目はいよいよ「実践ビジネス英語」をラジオ英会話にプラスして聴き始めましょう。内容は、時代の流れに沿った旬の話題が中心となっています。この講座は、NHK英語講座の中で最もハイレベルな講座ですが、応用力を身につけるには最適な講座です。この講座を1度聴いて内容を把握できるようになれば、英語をなんとか話せるようになるでしょう。