英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 2017年版 英語を身につけたいならこれを読め! オンライン英会話を徹底活用するポイント of web site.
オンライン英会話を徹底活用するポイント
2017年 9月 01日(金曜日) 00:00

1レッスン25分のオンライン英会話は、受身の英語学習ではほとんど身にならず、ただフリートークという名の雑談を講師から聞かされて時間が過ぎてしまいます。


それを防ぐためにも、オンライン英会話を利用する際には主体性に重点を置き、自分が常に主導権を取れるように、複数のポイントを押さえましょう。



講師選びの際は、各講師のプロフィール画像や学歴・職歴、趣味などの項目をチェックしましょう。スクールによっては発音のサンプル音声もあるので、一度は聴いておきましょう。

ただ、プロフィール画像は、ビデオレッスンでもない限りは、加工されていたり、最悪、別人の画像の場合もあるので、期待は禁物です。


また、講師を選ぶ際に人気の講師を選ぶと、予約が取りづらくなってしまい、コンスタントなレッスンスケジュールの障害となってしまう。対策としては、自己紹介レッスンを兼ねて複数の講師を試し、3人~5人程度のお気に入り講師を見つけましょう。


その際に意識したいのは、同じタイプの講師を選ぶよりも、「発音がきれい」「ビジネスに強い」「リラックスできる」など学習目的に応じて使い分けられるように選びましょう。



レッスンは、「受ける」のではなく「創る」ものと心得、毎日のレッスンにテーマや目標を設けましょう。特に、今の自分に足りないと技能は何かを正確に把握し、教えてほしい内容を講師にきちんと伝えることが大切です。


また、レッスン中のチャット機能は最大限に利用しましょう。サブ教材のURLや画像のリンクを貼って送るだけでなく、間違えやすい英語のスペルや英作文に利用したいものです。


チャット利用の利点は、実はもうひとつ大切な点があります。それは、講師のサボリを防止すること。オンライン英会話レッスンの不満で多いのが、自分のレッスン中にも関わらず、関係ないところでキーボードをたたく音が聞こえる、というもの。講師をレッスンに集中させるためにも、チャットを利用してレッスンを充実させましょう。


チャット機能はもっと活用できる。レッスン中に講師にチャットでフィードバックを随時書き込んでくれるように依頼しましょう。そして、講師に書き込んでもらったチャットの履歴をそのままコピー&ペーストでクラウド化し、復習に利用しましょう。


レッスンでの間違いや反省点を再確認出来るので、次回のレッスンの克服目標にしたり、弱点を見極め重点的に復習すると学習効果が高くなります。


また、Free Video Call Recorder for Skypeというフリーソフトを使えば、Skype通話の音声と映像を録画・録音できます。25分のレッスンをやりっぱなしにせず、レッスンを見直すことができるので復習に役立ちます。


レッスン中には聴き取れなかった講師の英語が、聴き直すことで理解できたり、聴き取れなかった理由を見つけることもでき、英語学習への納得度を上げることができるでしょう。