英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 2017年版 英語を身につけたいならこれを読め! 何度でも声を大にして言いたい。「スピードラーニング」は最低の英語教材です of web site.
何度でも声を大にして言いたい。「スピードラーニング」は最低の英語教材です
2017年 6月 09日(金曜日) 00:00

もはや日本一有名な英語教材といっても過言ではない、「スピードラーニング」。テレビCMだけでなく、ラジオCMも流れています。この教材はTOEICテストの専用教材ではありませんが、

アンケートに答えてくれた英語のプロたちから、是非、警鐘を鳴らしてほしいという声が多く上がっていました。



この教材はテスト対策としての面はありません。ただ、「スピードラーニング」の謳うように英語力アップが期待できるなら、TOEICテストのスコアにも良い影響が出る可能性はあります。聴くだけでスコアが上がるならと魅力を感じるユーザーも少なからずいるようです。


ですが、ここは声を大にして言いましょう。「聴くだけでしゃべれるようになんてなりません!」


英語と日本語を交互に聴くメソッドなので、聴き込んでいけば、収録されている英文は聞き取れ、意味も分かるようにはなります。ですが、あくまで収録されている英語を丸暗記しているだけにすぎず、聴いている英文の構成が分かるようになるわけでもなければ、応用することも出来ません。それでは、英語でコミュニケーションを取れるはずもないのです。


テレビCMを見ていると、あたかもこの教材だけで英会話が出来るようになったかのように演出していますが、それは夢物語です。