英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 留学経験ナシ!でもネイティブの友達からほめられる英語の学び方 TOEIC990点満点を達成したのはマンツーマンレッスンと自宅学習! of web site.
TOEIC990点満点を達成したのはマンツーマンレッスンと自宅学習!
留学経験ナシ!でもネイティブの友達からほめられる英語の学び方
2011年 9月 13日(火曜日) 00:00

某マンツーマン英会話スクールに通って数年が過ぎ、また英会話ソフト開発の仕事も順調でした。もちろんこの相乗効果があるから自分の英語力も磨かれていきました。TOEICのスコアも900点前後をキープし、満足していました。

しかし、それでもまだ、ハリウッド映画を字幕なしで100パーセント理解することはできなかったのです。その原因を知るために、DVDを英語字幕で観ることにしました。

すると、まだまだ知らない言い回しがたくさん。そして、早口だったり、人によってはモゴモゴ話されたりするとついていけない。この2つが英語を100パーセント聞き取れない原因だと分かりました。

そこで、私は、「洋画100本を観る」を決意し、せっかくだから仕事にからめようと思い、「映画の英語」というコーナーを制作することになりました。

まずは、洋画を英語字幕で観て、「これは」と思ったフレーズを片っ端からエクセルに入力。すると、頻繁に出てくる英語フレーズがわかってきました。スラングも覚えました。フレーズさえ知っていれば、話し方に多少クセがあっても、「あのフレーズかな」と推測できるようになるものです。

どうしても聞き取れない場合は、スロー再生にしたこともありました。音と音がどのように合体してしまうのか、よくわかるのでおすすめの方法です。

このころ実感したのがリスニング力を上げるには、発音の勉強が欠かせないということ。知らない音や、自分で正しく発音できない音は聞き取れないのです。そこで、洋画100本を観ることと並んで、発音のレッスンも受けることにしました。

もちろんその効果は大きく、頭の中にあるフレーズと、実際に耳から入ってきた音のかたまりがスムーズに結びつくようになったのです。

そして洋画のリスニングに慣れると、TOEICのリスニング問題が、とてもはっきりと、スローに聞こえるようになりました。

「洋画や海外ドラマを上手に使い、発音をきちんとネイティブから教われば、留学と同等の効果を得られる」と確信した瞬間でした。

日本にいてもマンツーマンでの週1回のレッスンとある程度の自宅学習でバイリンガルにはなれるのです。

TOEIC満点を達成したのは、2010年の12月。動機は「満点を取れたらカッコいいから」と思ったことと、友人に自慢したかったからです。

満点が取れたのは、今までに積み上げてきたさまざまな努力と英会話スクールのカウンセラーや先生の助言が実を結んだ結果だと思います。

もちろんテストの傾向を分析し、コツをつかむことも不可欠ですが、900点以上を目指すには、やはり高い英語力が必要になります。あくまでハイスコアはおまけみたいなもので、目先にとらわれず、英語をさまざまな角度から学ぶことが成功の秘訣だとカウンセラーから聞きました。まさにその通りだと思います。