英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 留学経験ナシ!でもネイティブの友達からほめられる英語の学び方 マンツーマンレッスンでネイティブの「プライベートコーチ」を持とう! of web site.
マンツーマンレッスンでネイティブの「プライベートコーチ」を持とう!
留学経験ナシ!でもネイティブの友達からほめられる英語の学び方
2011年 11月 08日(火曜日) 00:00

知識のインプットは自分一人でもできますが、アウトプットとなると相手が必要です。できればネイティブスピーカーの「プライベートコーチ」を持ちましょう。

英語でダイアリーやエッセーを書いてチェックしてもらったり、映画やインターネットから学んだフレーズを実際に使ってニュアンスが正しいか確認したりと、蓄えた知識を「実際に使える知識」に変えていくのです。

自分でできることは最大限行ったうえで、ネイティブスピーカーと週1回ほどのマンツーマンレッスンを受けるのが、最も効率の良い方法です。

私は大手と中堅規模の合計8年間英会話スクールに通っていました。レッスン内容はもちろん役に立ちましたが、やはり大手の英会話スクールは「与えられたものを覚えるだけ」の受身の知識は、なかなか身につきません。

私は大手スクールを、むしろ独学したことを試すだけの場として活用していました。

それより、マンツーマンレッスンに特化している比較的中規模のスクールの方が親身に詳しくカリキュラムを作ってもらった気がします。

インターネットを駆使して作ったフレーズを、担当講師のジェニーに実際に使ってみたり、時にはマンツーマンレッスン後に短いエッセーを見てもらったりしていました。

ネイティブスピーカーに添削してもらうことで、アウトプット力が磨かれます。

シンプルな英文に直されることが多く、「そうか、こう言えばいいのか」と驚きの連続でした。知識はあってもアウトプットの経験が少ない段階では、難しい単語や構文を使った「カタい英語」を作りがち。

けれど実際は、こなれた英語ほど短くて簡単なのです。

直されるたびに、シンプルで英語らしい発想ができるようになりました。