英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。 本当に英会話スクールのグループレッスンでしゃべれるようになるのか? of web site.
本当に英会話スクールのグループレッスンでしゃべれるようになるのか?
ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。
2009年 7月 11日(土曜日) 13:50

結論から言うと、英会話スクールに通っただけでしゃべれるようになるというのは幻想です。どんなことでもそうでしょうが、結局は本人が相当に努力をしなければひとつのことをものにすることはできません。それが、ダンスもスポーツも、茶道も料理も同じです。

それなのに日本人は、学校へ行けば何とかなる、何時間かその場にいればものにすることができるのではないかと、誤解しているように思います。そこに、大手英会話スクールの営業が成り立つ原因があるのですが、そのことはまた後で詳しく述べたいと思います。

私が勤めているスクールに文句を言ってきた生徒がいました。「あんたが入学するとき絶対しゃべれるようになると言ったから高いレッスン料払ってきたのに、この前ハワイ行って、まったく相手に通じなかったんだ。レッスン料返せ」

その人は39歳で、建築会社の役員をしている人でしたが、私は決してどんな人でもしゃべれるようになるとは言っていないのです。

「あなたと同じ年齢の生徒もいますが、外国人講師とフリートークで普通にしゃべっていますから、あなたもしゃべれるようになる可能性があります」と言ったのです。それを、自分に都合のいいように考えて、私があたかもスクールに通えば、必ずしゃべれるようになると言ったと誤解していたのです。

まず言っておきたいことは、どんな人でも基本的には外国語を覚えることはできますし、しゃべれるようになります。どういうことかというと、日本で生まれた人が日本語はしゃべれない人はいないのと同じ理屈で、特別に難しいこと、つまり政治や経済の専門書を読めるようになりたい(日本語でも大学生にならないとそれだけの専門書は読めるようにならないのと同じ事です)のでなければ、外国語を覚えようと思ったら、自分が赤ちゃんになったつもりで人の口真似(特に外国語)をするつもりになってやれば自然に身に付くようになるものです。

だから、ご存じだとは思いますが、外国語を一番てっとりばやく覚えるには、覚えたい外国語を話す人が住んでいる国に行くことです。英語ならアメリカ本土かイギリス、オーストラリアなど。そうすれば、否が応でもしゃべれるようになるからです。ところが、、英会話スクールの営業をしていて思ったのですが、日本人は裸でぶつかることを極端に怖がる傾向があるのですね。たとえば、留学が決定している人とか、留学をしたいと思っている人が、英会話スクールである程度習得して、向こうへ行っても困らないようになってから行きたい、もしくは、日本で留学の検定試験(TOEFLやIELTSなど)を受けてから、そのレベルに合った学校に行きたいと思っている人が実に多いのです。

もちろんそのことが悪いわけではありません。ほとんど何もしゃべれずに行っても、やっと英語が理解できるようになったと思ったら、帰国しなければならない、もしくは、ほとんど英語を勉強するだけで終わってしまって、英語も中途半端、何を勉強しに行ったか分からなかったという経験をしている人も多いのです。

ですから、ある程度英語がしゃべれるようになってから留学するというのも悪いことだとは思いませんが、しかし、現地に行って最初は苦労するかもしれないけれど、現地で覚えた言葉は、日本で身につけた言葉よりはるかによく自分のものになっていくこと、これもまた常識になっています。

英会話スクールで、お手軽に英会話をものにしよう、現地で恥をかきたくないから留学する前にしゃべれるようになっておこう、そんな理由で安直に英会話スクール(特にグループレッスン)に通おうと思っている人はまず100%英語はしゃべれるようにならないと断言しておきます。しかし、マンツーマンレッスンなら話は別です。

日本人離れした発音で有名な小林克也さんが以前NHKの番組でインタビューに答えてこう言っています。「英会話スクールでいくら外国人に英語を教えてもらっても、せいぜい外国のレストランで注文ができる程度です。英語を覚えるには自分で努力するのが一番いいんですよ。レンタルDVDや英語放送を見たり聞いたりして自分でこつこつ勉強するのがいいですよ。それが嫌なら英会話スクールの自宅学習プログラムがあるところで作成してもらってきちんとコーチングしてもらうことかな」

小林氏はこの方法で大学のときガイドの試験に合格しています。もちろん、自分でやるというのは、スクールに通うより数倍の努力が必要ですが、実は日本国内で外国語を習得するということは、それだけ努力しなければならならいということなのです。