英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英語のプロが決める身に付く英語学習方法 ビジネスパーソンが実践している英語学習① リスニング教材や海外ドラマ・洋画、海外ニュース of web site.
ビジネスパーソンが実践している英語学習① リスニング教材や海外ドラマ・洋画、海外ニュース
2018年 6月 05日(火曜日) 00:00

大学時代に海外先で語学力のなさを実感された方は驚くほど多く、これまで大手英会話スクールのグループレッスンやCMでお馴染みのリスニング教材なども試した方も大勢います。


しかし、マンツーマン形式のレッスン指導はかなり学習効果を上げられるものの、通い続けるには40分6000円ほどの授業料は高いというのも事実です。そこで、今回は海外ドラマや映画、リスニング教材などを使っての独学を紹介したいと思います。


特に、書店で売られているCNNニュース・リスニングは使い方を工夫することで、スピーキングの強化も期待できるというわけです。語学力を身に付けることで、海外のインターンシップや仕事のチャンスが増え続けていくことにもつながりそうです。


一方、参考書やリスニング教材を使っての勉強が苦手な方の学習法として、好きな海外ドラマや洋画を観て、聞き取ったセリフをノートに書き写すというものがあります。楽しみながらボキャブラリーとリスニング力を高めることができることから、是非お勧めしたいと思います。


具体的には、海外ドラマや洋画を字幕なしで観て、聞き取れたセリフだけを書き留めてスクリプト(台本)を作るというものです。チャプターの終わりまで行えば、今度は英語字幕をオンにして再生し、どこが間違っていたのかを確認します。


何度も一時停止と巻き戻しを繰り返しながら再生するので、1本の洋画を観終えるのに通常の何倍もの時間がかかることになります。しかし、1冊のスクリプトが完成した時の達成感は何とも言い難いものがあります。


その他にも、なるべくお金をかけずにリスニング学習をすすなら、アメリカCNNやイギリスBBC放送が提供する英語学習サイトがお勧めです。ポイントは、全記事のスクリプトが閲覧できるところです。耳で聞くだけではなく、音読やシャドーイングすることで英語力アップに効果的です。


BBC Learning Englishは、英語学習向けサイトですが、特にコンテンツ内にある6 minutes Englishは、イギリス英語のネイティブ2人が旬の話題について対話した内容になっています。1本あたり約5分とちょうどいい長さで中級者向けです。


一方、CNN10では、英語学習者向けのニュース映像を見ることができるサイトです。アメリカ人のアナウンサーによる明確な発音で、BBCよりもさらにスピードが早くなっています。また、VOA Learning Englishのサイトでは、ゆっくり明確な発音で平易な文章を読み上げる音声素材を公開しています。通常のニュースの他にも芸能ネタについての話題も豊富です。


現在、私が学習に利用しているのは、海外メディアが提供する非英語ネイティブ向けの学習用音声と映像素材です。中でも特に、お勧めしたいのがスクリプト付きの音声素材です。


まずは音声だけを2,3回聞き、次にスクリプトを見ながら聞き取れなかった単語や理解できなかったフレーズをノートに書き留めておきます。次に、アナウンサーの発音や抑揚を真似て10回以上は音読します。


そして、最後にスクリプトを見ながら音声を聞いてシャドーイングを繰り返します。このように音読とシャドーイングはリスニングだけではなく、スピーキング強化にも役に立つことがわかっています。