英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英語のプロが決める身に付く英語学習方法 英会話スクールを変えれば英語力が確実に上がる of web site.
英会話スクールを変えれば英語力が確実に上がる
2018年 2月 27日(火曜日) 00:00

ビジネスでも娯楽でも英語のニーズは年々上昇しています。特に、英語力は昇進や転職でも重要なスキルなのは間違いありません。

英語は世界共通語であり、逆にその能力次第で昇格どころか降格条件になるケースも生じています。



近年は転職や昇進の条件にTOEIC L&Rテストのスコアに含まれるなど、ビジネスシーンでの英語の重要度は上昇しています。ユニクロや楽天、ホンダや日産など社内の英語公用語化も年々広まり、若い世代にとって2020年以降に自分が所属する会社も英語が定着する可能性も増していることに気づいているはずです。もはや英語力は身につけないと損をする時代にまで来ています。


一方、海外旅行や訪日外国人観光客との交流など、日常生活でも英語が使えると有利なシーンは多く、アウトプットを意識した英語学習をすれば英語のトレーニングも楽しくなるはずです。とはいえ、膨大な英会話スクールや教材の中から自分に合ったものを選ぶのは困難です。


このように今や仕事でも日常生活でも必須スキルとなりつつある英語ですが、英語を学ぶためにどういう手順で学習を進めていけばいいのか、いまいち把握できていない人は多いので、目的別に応じてベストな英会話スクールと教材を教えていきたいと思います。


また、学生時代以来、英語の実践から離れた人にとって、英語学習は何から学べばいいのか迷うことも多いはずです。そこで当委員会はスクールや教材を比較し、あわせて学習メソッドも公開しました。


大前提としてなかなか英語を学ぶ時間が取れない中でも、効率的に短期上達できることを念頭に選ぶようにしました。英語は学ぶのではなく、トレーニングするものといわれています。そしてトレーニングは、方法やツールによって質が大きく変わります。例えば、

①英検
英検は習熟度に合わせた試験対策ができるので、無理なく英語の勉強がしやすい特徴があります。まずは公式本から選ぶべきです。

②TOEIC L&Rテスト
目標スコアに応じて選ぶべき教材が変わってきます。対策別に教材を選んでいきます。

③英会話
英会話は和訳英文と発音の仕組みを理解することが重要です。学習メソッドもあわせて紹介していきます。

④アプリ
忙しいビジネスパーソンの英語学習の主流は、通勤時間中などのアプリ利用になりつつあります。


忙しい合間を縫って学習するには効率化が必要です。まずは発音と文法から基礎固めをしてリスニングを強化することから始めます。英検は、習熟度にあわせて学習できるので学び直しにも最適です。内容も一般教養的な側面もあり、楽しみながら学べます。


一方、TOEICは単に語句や文法を丸暗記するだけではなく、解答技術を学ぶことも必要です。プロがポイントを丁寧に解説していきます。英語初心者がおさえておきたい3つのNHKラジオ講座やその学習方法を教えます。リスニングだけではなく、様々なスキルを磨くこともできます。


最後に、サービス業者によって特徴も様々の英会話スクールやオンライン英会話についても教材レッスンやフリートークなどの活用方法があります。お得に使いこなすためのスクール選びやレッスン内容を紹介します。


ただし、市販されている教材や英会話スクールの中には万人に対して勧められないものもあります。ここではそんな要注意教材やスクールの見分け方も伝授します。このように、当委員会の提案を参考にトレーニング効果をぜひ固めてほしいと考えております。