英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 留学経験ナシ!でもネイティブの友達からほめられる英語の学び方 外国人には開き直って英語でスピーキングをしてみよう! of web site.
外国人には開き直って英語でスピーキングをしてみよう!
留学経験ナシ!でもネイティブの友達からほめられる英語の学び方
2011年 10月 04日(火曜日) 00:00

スピーキングというのは、最後には度胸で勝負になります。どうしても言葉が出てこないときに、「ジェスチャーや筆談、電子辞書を駆使してどうにか通じた」という話を何度も聞いたことがあります。どうしようもなくなったら、ある程度開き直り、あらゆる手段を試してみましょう。

一番大切なのは、なんとしても伝えようとする気持ちです。

友達に誘われ、英会話カフェのイベントに参加したとき、こちらが一生懸命話しているにもかかわらず、少しでも聞き取れないとすぐに興味をなくし、あからさまにつまらなそうな態度を取るオーストラリア人がいました。しかも、彼自身の強いなまりを一向に直そうとしないので、聞き取りにかなり苦労しました。Pardon? と聞き返そうものなら、たちまち不機嫌になるので、腫れものに触るように会話しなければなりませんでした。彼と同じテーブルに座った人はストレスを感じたものです。

もし、私にとって、生の英語との最初の出会いが彼だったら、間違いなくトラウマになっていたでしょう。

しかし、運悪く彼のような外国人と出会ってしまったとしても、それで英語を嫌いになってはもったいないですよね。

歩み寄ってコミュニケーションしようとする意志のない人は、こちらが相手にしないようにしましょう。

日本人にも言えることですが、時間とお金の無駄になります。

避けられない立場にある場合は、せめてこちらだけは「伝わりやすい英語」を話すよう意識し、「この人が一発で理解する英語を話すぞ」と切り抜けるのがおすすめです。

どんなときも、前向きな気持ちと度胸を忘れないでください。