英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ゼロからはじめる英会話入門習得ガイド [英語習得ガイド]乱立するオンライン英会話スクールから個性派サイトを選出 of web site.
[英語習得ガイド]乱立するオンライン英会話スクールから個性派サイトを選出
2016年 6月 24日(金曜日) 00:00

オンライン英会話の魅力は、まず何といってもその安さだが、各スクール60分1マンツーマンレッスン1000円~2000円程度という価格帯で、教室型の英会話スクールと比べると圧倒的なコストパフォーマンスを誇る。


フィリピン人など海外在住の教師とインターネットを通してレッスンを受けるシステムだが、高速通信回線と無料ソフトのスカイプなどのサービス充実により、この安さが実現しているのだ。しかし、安かろう悪かろうの格言通り、質の低いスカイプ英会話も多い。


そこで、100スクール以上のオンライン英会話の無料体験レッスンを試し、そのメリットとデメリットをまとめてみた。



スカイプを通してではあるが、実際にフィリピン人と会話すること自体にあまり大きな意味はないように思う。ネイティブスピーカーの英米人であれば、世界的に正しい発音をはじめとするスピーキングとリスニングで、独学ではわからなかった弱点が浮き彫りになるだろう。それだけ、実際に英語で話してみるという行動は大きいのだ。


レッスンの進め方や対話のち密さは講師によるところが大きいが、使いやすさや満足度はサービスの基本スペックに大きく左右される。今回のスクールランキングでまとめた1レッスンあたりのコストパフォーマンスや使いやすさを参考に、数あるオンライン英会話スクールからベストなスクールを選んでいただきたい。


大小含めて100校以上のスクールが乱立するオンライン英会話では各スクールがサービスの差別化を図り、独自のレッスンコンテンツを進化させている。そこで、目的別におすすめの個性派スクールをピックアップすることにした。


何といっても2000年後に日本で初めてオンライン英会話のサービスをスタートさせたのは、English TownとeAtlasマンツーマン英会話だ。日本にあるオンライン英会話で使用されている仕組みの多くは、元を正せばEnglish TownとeAtlasのアイデアといわれている。中でもフラッシュやHTML5の動画配信開発で有名だ。


ネット上での主な動画コミュニケーションには現在3つある。つまり、スカイプ、フラッシュ、そしてHTML5だ。YouTubeの動画の上で右クリックすると小さいメニューが現れるが、以前は「フラッシュプレイヤーについて」と表示されていた。しかし、現在は「HTML5プレーヤー」についてに変わっている。


したがって、近い将来のオンライン英会話のシステムは、スカイプでもなく、フラッシュでもなく、HTML5になると予想できる。ただし、HTML5はまだ過渡期なので、導入するには少しタイミングが早過ぎるかもしれない。 


その他、レアジョブやDMM英会話などのような大手サービスよりも特色のあるスクールが揃っている。いずれもこの2校のようなな大手よりは料金も高めの設定となっているが、それでも教室型の英会話スクールよりは安い。ニーズに応じて、個性的なスクールを選ぶのもアリだろう