英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。 社員につきまとうオヤジ生徒 of web site.
社員につきまとうオヤジ生徒
ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。
2009年 7月 11日(土曜日) 14:18

スクールのある場所によって生徒の年齢層も職業も違います。これはどこの英会話スクールでも同じ傾向なのではないでしょうか。

まずターミナル駅前では、ほとんどがサラリーマンとOLさんです。なかには水商売の人もいます。ターミナル駅以外の都心のスクールでもほぼ同じ傾向ですが、場所によっては奥様族が来ます。都心の奥様族は気取っていて、プライドが高く、やりにくい相手でもあります。都内近郊では、子供から学生、主婦といったところが混ざります。

勤め人は勤務に近いところ、主婦や学生は家に近いところに通うのがパターンです。

さて、そういう生徒の中で、うざったく、イヤらしいのがオヤジです。

彼らは、まず同じクラスの生徒で若いOLさんには相手にされませんので、わたしたち社員をなんとかしようと誘ってくる人もいます。きっと話しやすいのでしょう。

だいたい、こちらとしては入学させたい一心で親しげな口をきき、ときにはスカートの奥を覗かせるようなまね(決して下着はみせませんが・・・)とか、かがんだひょうしに胸元を少し見せるとかしていますから、誤解するんでしょうね。簡単について来ると思いこんで、

「ねぇ、今度食事しようよ。どこでも連れて行ってあげるからさぁ」とか言ってくるのですが、そんなことはわたしたちの酒のさかなになるくらいで、わたしたちだって本気で相手にするわけはありません。なかには、金持ちのオヤジもいて、ティファニーのブレスレットとかグッチのバッグとか持ってくる「勘違いオヤジ」もいますが、そんなもので釣ろうというのが甘いのです。なかにはもっと図々しい奴もいて、

「俺の愛人にならないか。月30万円あげるからさ」などとのたまわってくるオヤジもいますが、いくら何でも生徒の愛人になる馬鹿な社員はいないでしょう。(と信じたい)

まったく英会話スクールを何だと思っているのでしょうか。場末のキャバクラと同じように考えているのでしょうか。それとも、自分たちが出入りする取引先の女性社員にも同じようなことを言うのでしょうか。まったく腹が立ちます。