英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。 大手英会話スクールのインストラクターは怪しい人も多い of web site.
大手英会話スクールのインストラクターは怪しい人も多い
ジオス・Aeon元スタッフが経験した英会話スクール裏事情。
2010年 3月 26日(金曜日) 12:00

わたしが知っている限りでは、現地採用されたインストラクターのうち、60%くらいが、何故インストラクターなどという仕事をしているのか、以前本国で何をしていたのか、はっきり言わない人が多いのです。もちろん、本部には履歴書があり、素性の分からない人ではないのでしょうが、わたしたちには、言いづらいのかはっきりと言わない人が多いのです。

なかには、日本の大学に留学して、学業の合間にインストラクターをやっている人もいるのですが、大半はたまたま裕福な日本に来てインストラクターをやっているだけという人のようです。
他のスクールには夫婦でインストラクターをやっている人もいて、何でも友達のカナダ人の話では、

「夫婦で来日した奴らは、本国にいられなくなったからだろう」

というのです。独身の間は、日本のような外国でインストラクターなどという不安定な職業をしていても、結婚したら本国で真っ当な仕事について、腰を落ち着けるというのが普通の考え方であって、夫婦で本国を離れるには、それ相当の理由がなければおかしい、と彼らはいうのです。

たとえば、日本に美術の勉強に夫婦して来ている、とかいうように、夫婦が同じ目的で来ているのなら話は分かるけど、そうでなければ、怪しいというのが彼らの意見でした。

確かに、彼らが本国に帰ってから、日本で英語のインストラクターをしていたといってもなんのキャリアにもなりません。それなのに、人生の大事な時間を日本に来ているということは、それなりの目標がなければおかしな話です。それは分かります。

でも、まさか犯罪者を雇うわけもありませんから、それほど心配はしていません。わたしたちとしては、彼らがどういう過去があり、どういう考え方で来日しようと、ちゃんと仕事さえしてくれたら問題はないのです。あとはまったく関係ありません。