札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英会話スクールの事業貢献度ウェブサイト価値スクールランキング 理想の英会話スクールとは? of web site.
理想の英会話スクールとは?
英会話スクールの事業貢献度ウェブサイト価値スクールランキング

英会話スクールの受付スタッフは、外国人講師と英語が話せているように見えますが、実は簡単なことについてしか話していません。


そもそも、仕事上では話すことが決まっているので、それ以上の英語力は向上しなくなっています。問題は、英語以上に日本語がまともに話せないことです。英会話スクールのような単純な仕事場に長くいると、転職しても使い物にならなくなります。


私は、ある大手スクールの業務改善を担当していましたが、そこから改めなければ何も機能しないことを知りました。部下へのマネジメントもそうですが、社内のITインフラを構築しないことには何も進みません。


そして、経営的なラインから現場の業務まで精通している人材を、私はこの業界で一度も見たことがありません。


また、受付スタッフの9割が女性であることから、結婚や出産などで退職するなど人材の流れが激しいのも特徴です。日常英会話が話せるだけの受付に、コミュニケーション能力は期待できるわけがなく、すぐに辞める新人もいます。


さらに、上司や同僚との共通点は乏しく、お互いにまったく信用していないため、職場内での分裂も日常茶飯事です。そのため、マネージャーは常に柔軟に、そして流動的に学ばなければいけません。


知りたくもないですが、レッスンが対面ではなくオンラインになったといっても、それほど増えたわけではなく、NOVAやECCなどのシステムは相当古いプログラミングを使っています。バージョンが2つあって、中身が前々違う部分もあるのでそれぞれ新たに勉強が必要です。


前のバージョンの知識が使えるのは毎度少しだけで、プログラミング内容を全バージョン把握しようとなると、とんでもないことになります。受付スタッフの女性たちは、ただの作業員なのでコンピューターについては何も知りません。


基本、英会話は資格がなくても受付スタッフや講師はできるので、安心して働けることはできますが、大手スクールは未だに使い捨てをしているので能力が低い人材ばかりが集まってきます。


私の元上司や同僚、今も受付スタッフとしてやっている人はどれだけいるのでしょうか?多分、ほとんどが使い物にならないので、アルバイトや派遣社員になってどこかに流れていったと思います。


私が言いたいことは、大手英会話スクールで働いている人はろくでもない人材ばかりだということです。英会話スクールだけではないですが、チャラチャラしたエステサロンやヨガ教室、証券会社などで働いている人も同じようなレベルです。


何か「フワッ」として感じがする、中身がないのが英会話スクールです。だから、研究開発してもっと業界を良くしていく意味はあると思います。私は、かれこれ10年ほどこの業界に関わっていますが、まだまだ発展途上にあると感じています。


羽田や関空などでは国際線が欠航しているので、外国人講師は国に帰国できない状態が続いていますが、むしろこれから日本に職を求める英語ネイティブは増えるかもしれません。


そうなれば、日本人の国際感覚が高まり、英語力も向上していく一方です。その時、英会話スクールの本当の役割が試されることになります。