英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英会話スクールの事業貢献度ウェブサイト価値スクールランキング [倒産危険度コラム]日本全国の英会話スクール倒産・閉鎖リスク・データ分析のリリース開始のお知らせ of web site.
[倒産危険度コラム]日本全国の英会話スクール倒産・閉鎖リスク・データ分析のリリース開始のお知らせ
英会話スクールの事業貢献度ウェブサイト価値スクールランキング

平素大変お世話になっております。英会話スクール実力委員会です。当委員会より、調査分析レポートで集中的にお伝えしているとおり、いよいよその時が到来しています。大手スクールであれ個人経営であれ倒産ドミノに巻き込まれる確率が高くなってきました。



その意味でのその時が訪れています。2008年には当時の最大手NOVAが経営破綻し、2010年に当時の第2位ジオスが蟻の一穴がこじ開けてしまいました。現在残っているイーオン、ECC、ベルリッツ、Gaba、CoCo塾などについては当時よりも惨憺たる運営状況になっています。


名だたる大手英会話スクールが崩落の危機に立たされています。連鎖倒産も決して戯言ではなくなりつつあります。今やいよいよ倒産リスクの時代に突入したのです。1つ、そしてまた1つ、破綻して行きます。通われている方もこれから通おうと考えておられる方も、「またNOVAやジオスのようにお金が返ってこなくなるかも…」・・・そうお嘆きになられていませんでしょうか?


いいえ、そうではありません。打つ手はたった一つ、あるのです。それは、スクール閉鎖(統合)や倒産に陥る前にそうなることを知ることです。つまり倒産リスクを事前察知すること。そうすることによって、ピンチはチャンスに変わるのです。


そこで・・・当委員会では業界屈指のデータ分析能力を持つ「データ・アナリスト」より、特別に許可を得る中、まずは読者の方だけに全く新しい情報提供を提供し始めました。


この情報提供では大手英会話スクール部門を持つ、日本の株式市場に上場されている企業に関する統計データ分析をご提供します。これら企業がどれくらい倒産リスクを抱えているのかを、精緻な独自理論に基づき如実に、かつ事前に炙り出します。


このデータを入手しておくことで、これからの「倒産の時代」はもう怖いものではなくなるはずです。なぜなら、日本の上場企業の内、どれが破綻リスクを高めているのかがあらかじめわかるからです。事前に知っていれば、レッスンの継続や清算金返還などのリスクを回避できるようになります。それ以上に、自らの判断に役立てることができます。


会員様向けのお申し込みはすでに締め切らせていただいているのですが、どこから聞き付けられたのかたくさんの非会員の皆様より、「上場企業倒産リスクデータに非常に興味を持っているので、内容を教えて欲しい」というお声をいただいております。


この貴重な情報を、会員様のみならず一般の方々の中にも、お届けすべく検討を続けてまいりました。全てが動いている今だから、そしていよいよ到来した大手英会話スクールの倒産の季節だからです。


NOVA・ジオス倒産以来の稀に見るこの大リスクの時代を、あなたも自分の手で変えてみませんか?