英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英会話スクールの経営力で見る良い英会話スクール・ダメ英会話スクールの研究 オンライン英会話の実力を徹底検証 レアジョブ(フィリピン人)とDMM英会話(東欧人) of web site.
オンライン英会話の実力を徹底検証 レアジョブ(フィリピン人)とDMM英会話(東欧人)
経営力で分析優良?ダメ!!英会話スクールの研究
2016年 5月 06日(金曜日) 00:00

自宅で気軽に受講席、しかも格安のレッスン料金。オンライン英会話は英語学習者にとって気になる存在だ。知名度抜群のレアジョブと激安価格でもテレビCMを打ち続けるDMM英会話にフォーカスし、その実用性を調査した。


1レッスン100円前後で圧倒的な価格帯で市場に参入し、存在感を日増しに増しているのがフィリピン人によるオンライン英会話だ。筆頭格のレアジョブは会員数が20万人を突破している。さらに、新興勢力としてさらに安さを武器にしたDMM英会話も登場した。

しかし、ここまでの価格破壊だと「安かろう悪かろう」ではないのか気になってしまうのも正直なところだ。今回は、オンライン英会話歴なしの私がモニターとなり、レアジョブとDMM英会話という2大サービスを受けてみた。


リスニングとスピーキングが中級者以上で、対話のチャンスを増やしたいという人ならメリットはあると思われるオンライン英会話。スカイプ使用とはいえ、やはりバーチャルレッスンなので実効性をしっかりチェックしていきたい。ただ、フィリピン人や東欧人のような非ネイティブとの文化的な相性が大きいようでは意味がない。複数回のレッスンを行った。


まず、レアジョブでは選択したフィリピン人は20歳前半の男女しかいなかったが4名を選んだ。途中現地の電力不足による停電トラブルなどもあったが、とりあえずレッスンを25分ずつ4回受けた。

私もオンライン英会話ははじめての経験のため、行きつ戻りつ丁寧に教えてくれるフィリピン人の優しさが印象的だった。初心者向けレッスンではリピート練習が多く、間違ってもあまり訂正をしてくれないので、CDのリピート練習と対して変わらないような気がした。

音声と映像が混在したり、あまりにフランク過ぎるフィリピン人講師がいたりと、レッスンスタイルのバラエティさに戸惑いを感じた。もちろん価格を考えると、キメ細かいレッスンまで求めるのは少々フィリピン人にもスクールにも酷かもしれない。


一方、香港経由の通信網を利用して通信トラブルを防いでいるというDMM英会話だが、講師陣もよりワールドワイドに集めており、レッスンの質もレアジョブよりは高いように思える。

中には日本語OKの講師もいるが、ここまで日本語を入れるのはどうかと気になるレベルの操作性があった。また、東欧系言語でテキストを打ったり、英語のなまりが強いなど、細かい部分で荒さも目立つ。ただ、レアジョブと同様、この料金で日本の英会話スクールのマンツーマンレッスンのような完璧を求めるのも無理な相談だ。

英語レベルやレッスンの進行は特定の講師で評価せず、各サービスの平均的な印象をまとめている。そのチェックで重要な役割を果たしたのが共通質問だ。会話力を伸ばすための適切なアドバイスが出せるかどうかを探るオンライン英会話サービスの特性を把握しているかどうかと本人のモチベーションはどうかの反応を見ても、講師達は真面目なレスポンスを返してくれていないように見える。

オンライン英会話では、「講師との相性」「講師の英語教授経験」という偶然性の要素で左右されることが多いが、共通質問への回答を見る限り、講師達のモチベーションはそんなに高くないようだ。


そして、調査を進める上で問題になったのが、「音声・映像」の問題だ。講師の供給源であるフィリピンは電力自給率の問題から停電が1日に平均数10回起こるという。ネット回線も不安定な時が多々あり、スカイプを通したテレビ回線が困難になることは日常茶飯事だ。レアジョブ、DMM英会話ともレッスン中平均1回はトラブルが勃発していた。

レアジョブにいたっては4回中4回も停電トラブルに見舞われている。レッスンに確実性、安定性を求めるのであれば、インフラとトラブル対応の差も注意して比較してもらいたい。


私が感じた「使用感」「サービス性」だが、まずレッスンを受ける上で必要なのはサイトにある講師検索→予約フローだ。こちらは検索しやすく講師データがより詳しく載っているDMM英会話の方が使い勝手が高いと感じた。

サービス面では、運営年数の長いレアジョブが有利と感じた。トラブルこそ多いが、サポートセンターの対応はDMM英会話よりも良かったと思う。ある程度英語が話せる人には最適な手段がオンライン英会話なのかもしれないが、TOEICのレッスンは初心者~中級者にはハードルがかなり高め。上級者には有効だ。


また、講師が上手くレッスンを進行できない場合、25分を何のレッスンにならないまま終わってしまうこともある。両社で大差はないが、中には面倒くさそうなのが見え見えの講師もいた。