英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 子ども向け英会話教室選び完全ガイド 【子ども英会話教室コラム】質問10.長期休みはあるか? of web site.
【子ども英会話教室コラム】質問10.長期休みはあるか?
2015年 8月 21日(金曜日) 00:00

英会話教室によっては夏期休暇や冬期休暇が3週間あるところもあります(それでも月謝はいつもと同じところがほとんどなのです!)。年間のレッスン数をよく確認してください。ひどいところでは年間のレッスン数が40回と言うところもあります。

1年=52週と考えると、12回も休みの週があります。つまり、12回もレッスンとレッスンの間が2週空いてしまう時があるのです。果たして2週間も間が空いて、子供たちは習ったことを覚えているのでしょうか。学校・友達・家庭・他の習い事で忙しい子供たちの身になって考えた時、忘れてしまうと思う方が自然です。

それでも間をあけてしまうようなスケジュールを組んでいる英会話教室、ないしは長期休みがある教室は、子供たちのこと以上に自分たちのことを考えていると言わざるを得ないでしょう。体験レッスン時に年間スケジュールの確認は、しっかりと行いましょう。


これまで、「体験レッスン時にするべき10の質問」について話をしてきました。読んでいただいて、いかがでしたでしょうか。これを読んだ今であれば、良いスクールと悪いスクールを見分けられる自信が付いたのではないでしょうか。

私がこのようなことを書いているのは、誰かを攻撃したいからではありません。ひとえに、「私の子供は 5年英会話教室に通ったのに、英語を話せない!」という叫びをなくしたいからです。この業界が、より消費者である生徒さんやその親御さんにとって価値を提供できるものになってもらいたいからです。そうしなければ、英語の力なくては日本の未来である子供たちが、将来本当に世界で活躍できる日本人になれないからです。