英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英会話スクール・オンライン英会話・TOEIC教材・最新の英語学習法はこれだ! 本当に役立つ英語学習法はどっち? 「街の英会話スクール?オンライン英会話?」「ネイティブ講師?日本人講師?」「イギリス英語?アメリカ英語?」 of web site.
本当に役立つ英語学習法はどっち? 「街の英会話スクール?オンライン英会話?」「ネイティブ講師?日本人講師?」「イギリス英語?アメリカ英語?」

2 街の英会話スクール?オンライン英会話?

はじめての英会話スクール選びで誰もが迷うのが、街の英会話スクールかオンライン英会話かの二択だ。英会話スクールと比べると、オンライン英会話はレッスン料が安いがフィリピン人が講師なので英語の質自体に疑問を感じてしまう。


オンライン英会話のフィリピン人講師は日本人に英語を教えるための研修がなく、専業ではないため資質に問題があるのは間違いない。そもそもオンライン英会話とは、英語のレッスンを受けるというよりも、英語でフリートークを楽しむためのツールと考えられている。とにかく日本人以外なら誰でもいいから英語を話したい人にはおススメできる。ただし、しっかりとした基礎学習をしたい英語初心者には、やはり街の英会話スクールに方が向いているだろう。通うのなら断然マンツーマンレッスンであることは言うまでもない。


3 ネイティブ講師?日本人講師?


英会話スクールによって、講師がネイティブスピーカーである外国人と、日本人講師の場合がある。より効率的な英語学習のためには、ネイティブと日本人のどちらを選ぶべきか。やはりそこは当人の英語のレベルによって答えは違ってくる


外国人講師から習うメリットは、

・ネイティブの会話スピードと発音を生で聴ける

・外国人との会話に慣れることができる

結論:初級~上級者向けの実践練習として最適


一方、日本人講師から習うメリットは、

・日本語で質問できて、解説も日本語で聞ける

・外国人を相手するより緊張しない

結論:超初心者が無理ぜず学べる


外国人講師の話す内容がわからないために不安感が増大しては、英語学習にとってはマイナスになる。超初心者には、わからないときに日本語で質問できる日本人講師の方が無難だろう。

もちろん、日本人講師の英語レベルが高いことが前提だが、実は大手スクールでは、年々、日本人講師の英語力低下について深刻な問題となっている。逆に、外国人講師の日本語レベルが上がっているところを見ると、日本人講師はもう必要ないのかもしれない。


4 イギリス英語?アメリカ英語?


発音、語彙、時制などに違いが多いイギリス英語とアメリカ英語だが、世界的に見ると、イギリス英語の学習者の方が圧倒的に多いといわれている。

発音や語彙が微妙に違うほか、同じ状況でもイギリス英語では現在完了形を、アメリカ英語では過去形を使うことが多いといった違いがある。また、イギリス英語の方が比較的、日本語のカタカナ読みに近い。しかし日本の学校教育で教えられているのはアメリカ英語だ。

ちなみに、イギリス英語以外の国籍の外国人講師人が話す英語はアメリカ英語である可能性が高い。