英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 英会話スクール・オンライン英会話・TOEIC教材・最新の英語学習法はこれだ! 日常英会話・旅行英会話編 日常英会話は受け答えを豊富にし、旅行英会話なら状況限定で行う of web site.
日常英会話・旅行英会話編 日常英会話は受け答えを豊富にし、旅行英会話なら状況限定で行う

日本人は英語を型にはめて勉強しがちなため、会話での受け答えのバリエーションがあまり豊富ではない。これを増やすことができれば、質問に対して「はい」と答えたい場面でも、「Yes」以外の返答を選ぶことができるようになる。


「Yes」よりは「Sure」と返した方が「もちろん」というようなより積極的なニュアンスを含めることができる。このように会話の状況・場合・場所によりふさわしい受け答えができるようになれば、コミュニケーションの幅も広がっていく。こうしたやり取りはある程度パターン化されているので、覚えておくと様々な場面で役に立つ。


日常英会話に強くなるには、はじめにテキストで会話のパターンを学び、次に会話のパターンを英会話スクールのマンツーマンレッスンで実践するという順番がおススメ。

特にテキストには様々な会話の状況での最適な返答が解説されているため、、効率よく学習することができる。受け答えのバリエーションを増やすことは、英会話を実践するだけでは意外と難しいもの。これは、日常英会話を学ぶ上での盲点といえる。


海外旅行では限られた状況でしか英語を使用しないため、生活のあらゆる状況に対応しなければならない日常英会話に比べて学習のハードル自体は低い。

例えば、旅行会社の提供する海外ツアーであれば、英語でのコミュニケーションが必要になるのは、「空港」「ホテル」「ショッピング」「レストラン」という4つの状況がほとんどだ。


空港の税関では入国の目的や滞在期間を聞かれる。海外どこに行ってもホテルではチェックインやチェックアウトしたいことなど、それぞれ会話のパターンは決まりきったものなので、事前にどの質問にはどのように答えればいいのかを暗記しておけばとりあえず対応することはできる。

ショッピングやレストランでは、自分の欲しいものを的確に伝えることが大切。こちらも色や形、サイズなど伝えるべきことを事前に英会話スクールのレッスンで練習しておきたい。


はじめての海外旅行でうまく対応できるか不安な時は、英会話スクールに通い、旅行中の英会話テキストを活用して、出発前に海外旅行体験をしてみるのがベストだ。