英会話スクールの実力委員会が発表する、大阪、名古屋、横浜、東京、仙台、札幌の英会話スクールランキング!英会話教室を徹底比較し評判や評価を口コミ、体験談で公開!

You are in: Home 2017年版 英語を身につけたいならこれを読め! オススメの英語教材(スピーキング・リスニング編)&TOEICテスト編 of web site.
オススメの英語教材(スピーキング・リスニング編)&TOEICテスト編
2017年版 英語を身につけたいならこれを読め! - 2017年版 英語を身につけたいならこれを読め!
2017年 5月 19日(金曜日) 00:00

次は、英会話スクールの実力委員会が厳選した、スピーキング・リスニング教材を発表いたします。


1位 「NHK語学講座シリーズ」

2位 「TED」

3位 「TuneIn Radio」



スピーキング・リスニング部門では、「NHK語学講座シリーズ」が1位に選ばれました。「ひとつひとつのテキストの出来に関しては問題があることもありますが、テレビやラジオで無料視聴ができ、テキスト代も安価であること」や、「お金を掛けなくても英語講座を受けられる」ことが支持の理由の大半を占めました。


2位は、知的好奇心を満たしながら英語が学べる「TED」。様々な分野で世界の最先端を走る人たちが自らの叡智を披露してくれるため、英語だけではなくプレゼンテーション能力の向上にも一役買ってくれます。また、TEDには様々な国籍の人が登場する為、そこで聴かれる英語も様々。言葉遣いや発音を聞き比べて、自分の英語学習に刺激になるのもTEDを推す理由として挙げられていました。


3位になったのは、世界のラジオ局10万局のプログラムを無料で視聴できるアプリの「TuneIn Radio」。国際スポーツ中継からローカルニュースまで、多種多様なラジオ放送が聴けるアプリです。格調の高いニュース番組や英語教育番組だけでなく、人生相談やゴシップニュースなど、人々の生活に密着した雑多な情報を英語で聴けるチャンスを逃す手はりません。


さらに、海外赴任や転勤・留学などの準備に、目的地の地元のラジオを聴いて情報収集をすることも。ガイドブックでは知ることのない情報を手に入れることが出来るのもオススメの理由です。


ベスト3以外には、Amazonでサービスを開始した月額1,500円でオーディオブックが聴き放題の「Audible」や、「CNN Student News」など、CNNやBBCが提供するニュースサイトもリスニングの教材として適しています。


TOEICテスト用の教材については、「TOEIC TEST 公式問題集」で満場一致となりました。


その他に推薦できるものはと重ねてアンケートをしてみると、新形式のパート7に特化している教材や、「TOEICテスト新形式完全攻略模試」が本番のテストに非常に近い内容になっているので、試験に慣れるための場数踏みとして利用できるという声がありました。